デマンドサイドプラットフォーム(DSP)とは何ですか?

広告主がキャンペーンを購入してキャンペーンを管理できる広告ネットワークはかなりありますが、デマンドサイドプラットフォーム(DSP)(バイサイドプラットフォームと呼ばれることもあります)ははるかに洗練されており、ターゲットとするツールの範囲がはるかに広くなっています。リアルタイムの入札を行い、追跡、リターゲットし、広告の配置をさらに最適化します。 デマンドサイドプラットフォームを使用すると、広告主は、検索やソーシャルなどのプラットフォームでは実現できない広告枠の数十億のインプレッションに到達できます。