情報生成:データ駆動型アプローチでミレニアル世代にリーチ

Zillowによる最近の調査によると、ミレニアル世代は購入前に調査、最適なオプションの購入、価格の比較により多くの時間を費やしています。 情報に通じた消費者のこの新しい時代は、ブランドや企業にとって大きな変化を表していますが、それはまた絶好の機会を提供します。 多くのマーケターはマーケティングミックスをデジタル活動に焦点を合わせるようにシフトしていますが、今日と同じデータの宝庫を利用することも同様に重要です。

トラフィックとコマースに対するソーシャルメディアの影響を再考する

私たちは、アトリビューションの神話と、ソーシャルメディアがマーケティング活動全体に与える過小報告された影響について企業を教育し続けています。 テクノロジーが不足していて、売り上げをソーシャルメディアに帰するのが難しいからといって、それが起こらないというわけではありません。 実際、統計は反対のことを物語っています。消費者の71%は、ソーシャルメディアの紹介に基づいて購入する可能性が高いです。回答者の78%は、会社のソーシャルメディアの投稿が

ミレニアル世代にサービスを提供する場合は、ビデオを提供する方がよい

私は毎日、ミレニアル世代の面接や記事を売り込みます。 ミレニアル世代は企業にチャンスを提供する年齢層であることを認識しています。そして、彼らがユニークであることは間違いありません。 スマートフォンを持ってインターネットに接続する時代に成長したことで、私たちが注意しなければならない行動に大きな変化があります。 この年齢層をターゲットにしている場合–製品または雇用のいずれか–