顧客第一のEコマース:間違いを犯す余裕のないもののためのスマートソリューション

電子商取引に向けたパンデミック時代のピボットは、消費者の期待の変化を伴いました。 かつては付加価値があったオンラインサービスは、今ではほとんどの小売ブランドの主要なクライアントタッチポイントになっています。 また、顧客とのやり取りの主要な目標到達プロセスとして、仮想顧客サポートの重要性は常に高くなっています。 Eコマースのカスタマーサービスには、新たな課題とプレッシャーが伴います。 まず、在宅の顧客は、購入を決定する前にオンラインで過ごす時間が増えています。 回答者の81%が