2014年:カスタマーエクスペリエンスの年

顧客満足体験

毎年、各社のカスタマーエクスペリエンスの年になることを願っていますね。 私はそれがタイトルがとらえどころのないものではないことを知っています。 過去に私はカスタマーサービスが今やすべての企業の社会戦略の中核であると言いました。 消費者は、使用する製品、提携している企業、愛している、または不満を感じているブランドに関する情報をオンラインで共有および調査する傾向があるため、すべての企業のソーシャルメディア戦略は、顧客体験の反響によって深刻なダメージを受けたり、改善されたりする可能性があります。インターネットを介して。

2014年にソーシャルプラットフォームが成長および拡大するにつれて、顧客がソーシャルメディアで発言および共有する量も増加します。 2014年は間違いなくカスタマーエクスペリエンスの年であり、これはすべてソーシャルメディアによって補完されています。 このインフォグラフィックでは、ソーシャルインテリジェンスを利用してカスタマーエクスペリエンスを完成させる時期である理由と、行動を起こす方法について説明します。

コンバージョンは、消費者や企業が適切な購入決定を下していると信頼したときに行う感情的な選択に直接関係しています。 カスタマーサービスは信頼の最大の要因であるため、オンラインで顧客にリーチし、見つけ、引き付けるために優れたカスタマーエクスペリエンスが必要であることは簡単です。

CustomerXperience_info

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.