受け入れ契約で期待を設定する

握手マーケティング担当者は、キャンペーンを実現するために、おそらく多くのサードパーティのアプリケーションとリソースに依存しています。

やり方については以前書いた 顧客に期待を設定することで顧客満足度を高める… 自分自身の満足度を高めるのに役立つ方法もあります。受諾契約を結び、第三者との関係との調和を図りましょう。

受け入れ契約は、開始する前に、協力するベンダーにいくつかのゲームルールを設定します。 受諾契約には、次のようなものが含まれます。

  • プロジェクトの知的財産を所有しているのは誰か。
  • リソース(グラフィック、コードなど)の所有者
  • 約束されたタイムライン内に作業が完了しなかった場合に、支払いの遅延またはペナルティが実施されるかどうか。
  • 関係が南下した場合に、いつ、どのようにリソースが転送されるか。
  • サードパーティがプロジェクトを委任して他の企業やリソースに作業できるかどうか。
  • 第三者が自分たちのしている仕事を宣伝できるかどうか。

ベンダーとの仕事、適時性、ドレスコード、ドキュメント、フォーマットなどに個人的に好き嫌いがあるかもしれません。ベンダーとの関係を開始するための標準的な受け入れ契約を結ぶことで、頭痛の種を減らし、法的な問題を回避することもできます。道。 私はそれらをお勧めします!

従業員との雇用契約が従業員との衝突を回避するのと同じように、受け入れ契約はベンダーやサードパーティのリソースに関する問題を回避できます。

2のコメント

  1. 1

    ダグ、あなたはプロジェクト管理の本を読んでいますか? さて、明日はプロジェクトスコープクリープについてブログを書かないでください。そうしないと、あなたがそうだとわかります。 あなたの言うことは非常に真実であり、優れた確かなプロジェクト管理スキルを持っている人なら誰でもこれを認識するでしょう。

    簡単に聞こえますが、そうではありません。 特に、プロジェクトが適切に定義されておらず、望ましい結果が得られなかった場合。

    あなたがここで特に図面で話しているような大きな問題を見てきました。 それらが再設計され、変更が加えられた後、誰がそれらを所有しますか? これを前もって決めるのは退屈な作業のように思えますが、後で危機的状況を本当に解決することができます。

    良い投稿ですが、PMブックを片付けてください!:)

    • 2

      こんにちはジョー!

      いいえ、私はそうではありません–しかし、私は過去数年間ブログを書いていることについて多くのことを考えてきました、そして私は私が戦略とリーダーシップに費やしたほど多くの時間を費やしたとは思いません有限の詳細。

      同様に、私が一緒に働いてきた別のスタートアップの立ち上げで(鯉システムズ)、私たちは費やされたすべてのドルがそれに大きな利益をもたらすことを確実にしたいです。 私はそのプロジェクトに取り組み続けているので、この種のアドバイスを共有し続けます。

      マクロとミクロの間で混ぜ続けようと思います。

      フィードバックをありがとう!
      ダグ

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.