APE:著者、出版社、起業家

類人猿川崎

ガイ・カワサキへのインタビューの準備として、私は APE:著者、出版社、起業家-本を出版する方法.

ガイ·カワサキ氏私はガイ・カワサキの本の大部分を読み、かなり長い間ファンでした(彼が私に初めてツイートしたときのインタビューに注目してください...面白い話です!)。 この本はかなり異なりますが…それはあなたの電子ブックを自費出版する方法についての詳細なステップバイステップの指導書です。

著者ガイ・カワサキとショーン・ウェルチが始まる APE:著者、出版社、起業家 彼の最後の出版物を会社からの大量購入で電子的に配布することへのガイの欲求不満の実話で。 次に、この本では、フォーマットからツール、配布、マーケティングに至るまで、電子書籍のすべての課題について説明します。 それはあなたが思っているよりもはるかに難しいです(この本まで!)。

この本は、使用するツールのスクリーンショット、利用するサイト、市場へのアウトレットに至るまで、電子書籍を作成するためのすべての実証済みの方法を詳しく説明しています。 私は細部に本当に驚いていました。 それは本当に誰でも自費出版するためのステップバイステップの指示ガイドです。

私はとても感銘を受けたので、さらに3部を購入して配布しました… ジェン 影響により マーティ グラフィックデザインを手伝ってくれるデザイナーのネイサンまで、二人とも自分の本を書いています。

なぜあなたは本を出版するのですか?

ジム・ククラルにインタビューしたとき、私たちは最初に自費出版の機会に感銘を受けました。 ジムは、電子書籍の需要曲線が実際の電子書籍の出力よりもはるかに速く上昇していることを指摘しました。 これは、個人または企業が電子書籍を発行することによって信頼性と権威を構築するための信じられないほどの時間です。

あなたが言うべき注目すべき何かを持っているなら…これはそれを公開して共有するあなたの機会です!

2のコメント

  1. 1
    • 2

      こんにちは@daveyoung:disqus、本には執筆のヒントがあります。 時間も才能もないのなら、共著者は素晴らしい一歩だと言ったのはおそらくガイだと思います。 私の本には共著者がいて、彼女はすべてを簡単にしてくれました…基本的に本は私の考えでしたが、シャンテルはそれらを整理し、プロジェクトを目標に保ちました。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.