インフルエンサーとうまくコミュニケーションする方法

インフルエンサーマーケティングは、成功するブランドキャンペーンの主要な側面になり、13.8年には2021億ドルの市場価値に達し、その数は増えると予想されています。 COVID-19パンデミックのXNUMX年目は、消費者がオンラインショッピングに依存し続け、eコマースプラットフォームとしてのソーシャルメディアプラットフォームの使用を増やしたため、インフルエンサーマーケティングの人気を加速させ続けました。 Instagramや最近ではTikTokのようなプラットフォームで、独自のソーシャルコマースを実装しています

#GetVaccinatedキャンペーンはインフルエンサーの主流の尊敬を獲得します

19年2020月に米国で最初のCOVID-XNUMXワクチン接種が実施される前でさえ、娯楽、政府、医療、およびビジネスの著名人がアメリカ人にワクチン接種を受けるように求めていました。 しかし、最初の急増の後、ワクチンがより広く利用可能になり、ワクチンを接種する資格のある人々のリストが増えたにもかかわらず、ワクチン接種のペースは低下しました。 ワクチン接種を受けることができるすべての人にそうするように説得する努力はありませんが、

7年に予想される2021つのインフルエンサーマーケティングトレンド

世界がパンデミックから抜け出し、その余波が残る中、インフルエンサー マーケティングは、大多数の業界と同様に、変化を遂げるでしょう。 人々が対面ではなくバーチャル体験に頼らざるを得なくなり、対面のイベントやミーティングではなくソーシャルネットワークにより多くの時間を費やすようになったため、インフルエンサーマーケティングは、ブランドがソーシャルメディアを通じて消費者にリーチする機会の最前線にいることに突然気づきました。有意義で本物の