クラウドベースの注文管理システムが顧客に近づくための5つの方法

2016年はB2B顧客の年になります。 すべての業界の企業は、パーソナライズされた顧客中心のコンテンツを配信し、バイヤーのニーズに対応することの重要性を認識し始めています。 B2B企業は、若い世代のバイヤーのB2Cのような買い物行動を和らげるために、製品マーケティング戦略を調整する必要性を見出しています。 eコマースがバイヤーの変化するニーズにより適切に対応するように進化するにつれて、ファックス、カタログ、およびコールセンターはB2Bの世界で衰退しています。