電子メールの再設計:再考が必要な6つの機能

誰に尋ねるかにもよりますが、電子メールは30年から40年の間存在しています。 その価値は明らかであり、アプリケーションは生活の社会的側面と専門的側面の両方にまたがっています。 しかし、明らかなことは、電子メール技術が実際にどれほど時代遅れであるかということです。 多くの点で、電子メールは、今日のユーザーの増大するニーズに関連し続けるために改良されています。 しかし、おそらくその時間が経過したことを認める前に、どれくらいの頻度で何かをいじくり回すことができますか?