あなたは永遠にブログを書くことはありません

私がブログについて人々に話すとき、彼らの多くはブログがここにとどまるかどうか私に尋ねます。

いや。

ブログが永遠にここにあるかどうか誰かに尋ねるのは、グーテンベルクの印刷機で新聞を印刷していた人たちに同じように尋ねるようなものです。 フリープレスと同じように、ブログはテクノロジーとともに進化し、膨大な数のフォロワーを持つブロガーが買収され、ブログは他のコミュニケーション媒体と統合されて埋め込まれるようになります。

ブログは急速になりつつあります medium and strategy for corporations, but it won't take long before it's swollen ego shrinks back to ‘just another communication method' that's up there with signage, location, email, web sites, and social media interaction.

Talented bloggers will be depended upon to help companies move the needle. The next few years will be great for bloggers, who will continue to be swept up by larger organizations either on a consulting or full-time basis. That's good to hear, isn't it? It means this whole thing has been worth it – honesty and transparency できる あなたに成功をもたらします。

1938年ローレンその点で、おめでとうございます ローレンフェルドマン、c | netの執筆とビデオを行う成功したブロガー。

Side note: While I cringe at Loren's raspy, cussing, in-your-face, East Coast rants… or uncomfortably watch him vlogging in bed – I'm in awe of both his transparency and his success. He shows that you can be honest, be yourself, be opinionated, and still be successful.

Where's Blogging Going?

There will be something new to blogging in the future, just as with newspapers… but it won't take a hundred and fifty years. My vision of a blogger of the future may involve a speech-to-text voice recognition that's passed through a grammatical filter, with smart algorithms that organize the content, and auto-generated interactive ‘views' into related subject matter available over the web.

Corporate Blogging in the future will probably fall back into the Marketing, even though we're fighting like hell to keep it out of there today. The reason we fight it now is because Marketing awards are usually given for perfection, beauty and finesse – not results, reality and transparency. Bloggers and blogging don't fit into the seasoned Marketing Executive's cubicle farm.

企業が成功の原因がクライアントや見込み客とのコミュニケーションと関係の促進にどれほど効果的であるかに起因することに気付くと、マーケティング部門は誰かがブログに参加してそのように伝えることに感謝し始めます。 そうすると、マーケティングは変化し、企業はそれをより良くするでしょう。

When it's a mainstream factor in corporations, it's going to change life for the independent blogger like me. Companies will seek out those with a following, who can write well, and pull them into their bag of goodies. If I were running HP, デル, IBM or Cisco, I'd be padding my web presence with bloggers today – before they're all gone tomorrow.

When everyone is blogging, we'll either get promoted to someone else's spotlight or fade into obscurity. Don't get comfortable, we won't be here for long.

2のコメント

  1. 1

    ああ、ブログが永遠に続くことを願っています。 しかし、もし私が現実的な願いを出さなければならないのなら、それがあと5年から10年続くことを願っています。 他の努力のために、実際にそれを実行する(ブログ)ための十分な時間がないことを認めなければなりませんが、私はまだこの分野で自分が望む成功を見つけていません。 それでも、個人のブログだけでなく、かなり稼ぎたいブログでも、中程度の成功を実現したいと思っています。

  2. 2

    テクノロジーが進化するにつれて変化が起こると思います。私たちは仕事をするためのさまざまなツールを持ち、それによって物事はさまざまな方向に進むでしょう。 一例として、超ポータブルPCがあります。私たち全員が、そのうちのXNUMXつを入手し、どこからでもより頻繁にブログを作成する可能性があります(おそらく、すでに発生しています)。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.