大要は投稿するために電子メールをリリースします

大要ロゴ21

私が働いていたとき 大要 (私が始めてシェアを持っている会社)、企業は常に投稿するコンテンツを探していました。 すべてのビジネスには大量のコンテンツがあります…しかし、それを探す場所がそれほど明白でない場合もあります。 私がいつもお勧めしているユニークな場所のXNUMXつは、送信済みフォルダーです。

あなたの従業員は、見込み客とクライアントのために同じようにたくさんの質問に答えています…一日中。 XNUMX人の見込み客またはクライアントが質問に対する回答を探している場合、同じ回答を探している人がおそらく数十人、数百人、さらには数千人もいる可能性があります。 時間をかけてメールでメッセージを慎重に作成している場合は、ブログ投稿の応答を再利用してみませんか?

投稿するメール

Compendiumはこのアイデアをさらに一歩進め、ブロガーが簡単にできるようにしました メールを書くか転送する 彼らのプラットフォームに直接。 そこに到達すると、ユーザーはログイン、修正、または管理者に直接送信して公開できます。 クリスとコンペンディウムの彼のチームは素晴らしい仕事をしています...コンペンディウムが何をするかについてのクリスの新しい見通しに忠実であり続けます...コンテンツを取ります どこからでもどこへでも.

明日は延滞の長い訪問のために大要に立ち寄ります! プラットフォームの今後の進化のために流れるアイデアのいくつかを少し覗いてみます。 彼らの腹に火が見えるのは素晴らしいことです!