2019コンテンツマーケティング統計

コンテンツマーケティング統計

視聴者に届くだけでなく、視聴者とのつながりを生み出す適切なプロモーションツールを見つけるのは難しいことです。 過去数年間、マーケターはこの問題に焦点を当て、さまざまな方法をテストして投資し、どれが最も効果的かを確認してきました。 そして当然のことながら、コンテンツマーケティングは、広告の世界でナンバーワンの地位を占めていました。 

多くの人は、インターネットが史上最速の情報取引を促進することで世界的に有名になって以来、コンテンツマーケティングは過去数年しか存在していないと考えています。 

しかし、よく見ると、コンテンツマーケティングの手法は19世紀から存在していることがわかります。 さらに、それは様々な産業の継続的な発展を助けてきました。

つまりね:

それはすべて19世紀後半に始まりました。 通信と輸送の技術的進歩は、企業が顧客とのより強いつながりを築くことを可能にした社会の最初の大きな変化でした。 これがどのようにして起こったかの良い例は、1885年に 畝間 雑誌は彼らのビジネスを改善する方法について農民に情報とアドバイスを提供しました。 1912年までに、XNUMX万人以上の常連読者を集めました。 

別の例はフランスのタイヤ会社から来ています ミシュランは、旅行のアドバイスや自動車のメンテナンスに基づいてドライバーに情報を提供する400ページのガイドを作成しました。 

歴史からの情報はそれを明らかにします コンテンツマーケティングは大きな変化を遂げました ラジオが発明された1920年頃に初期のピークに達しました。 放送時間を購入し、人気のあるプログラムを後援することは、宣伝および宣伝するための最良の方法になりました。 それは、当時その可能性をすぐに認識したマーケターにとっては驚異的でした。 

この傾向の優れた例は、会社から取ることができます オキシドール石鹸パウダー、 人気のラジオ連続ドラマのスポンサーを始めました。 そのターゲットオーディエンスは主婦であると厳密に指定され、ブランドは大成功を収めただけでなく、売り上げも急増しました。 これは広告ゲームにいくつかの新しい基準を設定し、それ以来、物事は改善されただけです。 

今日に向けて早送りすると、マーケターは、コンピューター、スマートフォン、インターネットの台頭に伴い、コンテンツのデジタル配信に焦点を移しています。 

ただし、変更されていないことがXNUMXつあります。 

コンテンツマーケティングは、依然として最高の販促および広告方法のXNUMXつです。 マーケターは、革新的な戦略、新鮮なコンテンツ、そしてオーディエンスと関わり、彼らが望むものをより多く提供するための新しい方法を開発しています。 ソーシャルメディアやウェブサイトが新たなターゲット空間になりつつあり、あらゆる年齢層の人々がインターネットを利用しているため、次のターゲットとなるグループに制限はありません。

は明らかです コンテンツマーケティングは重要な貢献をしました いくつかの産業の歴史的進歩に。 今残っているのは、このXNUMX億ドル規模の業界で次に何が起こるかをじっと観察することです。

この記事から、有益な情報を得ることができれば幸いです。 

コンテンツマーケティングの統計と事実

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.