Googleタグマネージャーを使用してGoogleAnalyticsカスタムグループを実装する方法

コンテンツのグループ化

前回の記事で、私は共有しました Googleタグマネージャーとユニバーサルアナリティクスを実装する方法。 これは、着手するためのかなり基本的なスターターですが、Google Tag Managerは非常に柔軟な(そして複雑な)ツールであり、数十の異なる戦略に使用できます。

いくつかの開発によってこの実装の複雑さの一部が軽減される可能性があることはわかっていますが、プラグイン、変数、トリガー、およびタグを手動で使用することを選択しました。 コードなしでこの戦略を実装するためのより良い手段がある場合は、ぜひコメントで共有してください。

それらの戦略のXNUMXつは、データを入力する機能です。 コンテンツのグループ化 GoogleAnalyticsを使用したUniversalAnalyticsで。 この記事は、暴言、注意すべき問題、およびを使用してコンテンツグループ化を具体的に実装するためのステップバイステップガイドを組み合わせたものになります。 DuracellTomiのGoogleTagManagerプラグイン WordPress、Googleタグマネージャー、Googleアナリティクスの場合。

Googleタグマネージャーの暴言

そのような驚くほど複雑なツールについては、Googleのサポート記事は絶対にひどいです。 私はただ泣き言を言うだけでなく、正直です。 上記のような彼らのビデオはすべて、ステップバイステップのビデオ、記事のスクリーンショット、トップレベルの情報だけで達成できるものに関するこれらの明るくカラフルなビデオです。 もちろん、自由に使えるすべてのオプションと柔軟性が含まれていますが、実際にはそれを展開するための詳細はありません。

タグの展開を30バージョン、Googleアナリティクス内で数十回編集し、テストの変更の間に数週間を費やした後、この演習は非常に苛立たしいものでした。 これらはシームレスに機能するはずのXNUMXつのプラットフォームですが、事前入力するいくつかのフィールド以外では、製品化された統合はほとんどありません。

Google コンテンツ グループ ラント

分類とタグ付けは数十年前から行われていますが、コンテンツグループ化の機能にはありません。 おそらく私は、複数のカテゴリ、5ダースほどのタグ、スクリーンショット、およびビデオを組み込んだこのような投稿を公開しています。 グーグルアナリティクスを使用してその情報をスライスしてさいの目に切るのは素晴らしいことではないでしょうか? コンテンツグループを開発する能力が制限されているので、幸運を祈ります。 カテゴリ、タグ、または特性の配列をGoogleアナリティクスに渡す手段はありません。 基本的に、それぞれXNUMXつの変数に制限されたXNUMXつのテキストフィールドで立ち往生しています。

その結果、コンテンツグループを次のように設計しました。

  1. コンテンツタイトル– 「ハウツー」などの一般的なタイトルの記事を見ることができるように。
  2. コンテンツカテゴリ –プライマリカテゴリを見て、各カテゴリの人気とコンテンツのパフォーマンスを確認できるようにします。
  3. コンテンツ作成者 –ゲストの著者を表示し、どの著者がエンゲージメントとコンバージョンを促進しているかを確認できるようにします。
  4. コンテンツタイプ –インフォグラフィック、ポッドキャスト、およびビデオを見て、そのコンテンツが他のコンテンツタイプと比較してどのように機能するかを確認できるようにします。

このチュートリアルの残りの部分は、あなたがすでに行ったことに基づいています Googleタグマネージャーに登録.

ステップ1:GoogleAnalyticsコンテンツグループの設定

コンテンツグループを設定するために、実際にGoogleアナリティクスにデータを送信する必要はありません。 Google Analytics内で、管理に移動すると、リストにコンテンツのグループ化が表示されます。

content-groupings-admin

コンテンツグループ内では、次のことを行う必要があります 各コンテンツグループを追加します:

コンテンツグループの追加

XNUMXつの矢印に注意してください! データがGoogleAnalyticsに表示されていないときに髪の毛がはがれるのを防ぐために、スロットがインデックス番号と一致することを再確認するように絶対に注意してください。 これがオプションでさえある理由は私を超えています。

完成したコンテンツグループリストは次のように表示されます([並べ替え]をクリックすると…何らかの理由で、Google Analyticsは、なぜまだ番号順に並べ替えられていないのか疑問に思う強迫的なユーザーを拷問するのが好きです。ああ…それでも十分な拷問ではない場合は、コンテンツグループを削除することはできません。無効にすることしかできません。)

コンテンツグループリスト

ふぅ…格好良い。 私たちの仕事はGoogleAnalyticsで行われます! ある種…後で確認できるデータをテストして送信する必要があります。

ステップ2:Google TagManager用のDuracellTomiのWordPressプラグインを設定する

次に、Google TagManagerがGoogleAnalyticsコードをキャプチャ、分析、トリガーできるデータの公開を開始する必要があります。 これは、そこにいる驚くべきWordPress開発者にとってはそうではなかったかなりの仕事かもしれません。 私たちはを通じて利用可能なオプションが大好きです DuracellTomiのWordPressプラグイン。 それはよく管理され、サポートされています。

GoogleタグマネージャーのワークスペースからGoogleタグマネージャーIDを取得し、プラグインの一般設定> [GoogleタグマネージャーID]フィールドに配置します。

google-tag-manager-id

プラグインを利用してインストールすることを強くお勧めします カスタムメソッド スクリプトをテーマ(通常はheader.phpファイル)に挿入します。 そうしないと、別の問題が発生して、絶対に夢中になってしまう可能性があります…プラグインがGoogle TagManagerに送信しているdataLayer しなければなりません スクリプトがGoogleTagManager用にロードされる前に記述されます。 そこに含まれるロジックがわかりません。この配置がないとデータが適切に送信されないのはなぜかと思って髪を引っ張るだけです。

google-tag-manager-custom

次のステップは、Google TagManagerに渡すdataLayersを構成することです。 この場合、投稿の種類、カテゴリ、タグ、投稿者名、投稿タイトルを渡します。 他の多くのオプションが利用可能であることがわかりますが、構成しているグループ化とその理由についてはすでに説明しました。

GoogleタグマネージャーのWordPressdataLayer

この時点で、プラグインがインストールされ、Google Tag Managerが読み込まれますが、実際にはデータがUniversal Analyticsに渡されていません(まだ)。 ここでページのソースを表示すると、Google TagManager用に公開されたdataLayersが表示されます。

コードビュー

dataLayerがキーと値のペア(KVP)で結合されていることに注意してください。 に ステップ4 以下では、ページのコードソースを見ずにこれらを確認する方法を説明します。 DuracellTomiプラグインの場合、キーは次のとおりです。

  • ページタイトル –これはページのタイトルです。
  • pagePostType –これは投稿かページかです。
  • pagePostType2 –これは、単一の投稿、カテゴリアーカイブ、またはページのいずれであるかです。
  • ページカテゴリ –これは、投稿が分類されたカテゴリの配列です。
  • pageAttributes –これは、投稿にタグが付けられたタグの配列です。
  • pagePostAuthor –これは作成者または投稿です。

これらを手元に置いてください。後でトリガーを作成するときに必要になります。

Google Analyticsプラグインがロードされているか、 分析論 テーマのスクリプトタグを自分で作成します。 Google Analytics ID(UA-XXXXX-XXのように見えます)を書き留めます。次にそれが必要になります。 スクリプトタグまたはプラグインを削除してから、Googleタグマネージャーを介してUniversalAnalyticsをロードすることをお勧めします。

ステップ3:Googleタグマネージャーを設定する

この時点でGoogleAnalyticsがサイトに公開されていないことに慌てている場合は、変更を加える前に、すぐにそれを実行しましょう。 Google Tag Managerにログインするときに、ワークスペースを選択します。

  1. 次の項目を選択します。: タグを追加する
  2. 次の項目を選択します。: ユニバーサルアナリティクス、 左上にタグに名前を付け、UA-XXXXX-XXIDを入力します
  3. 次に、[トリガー]をクリックしてすべてのページを選択することにより、今すぐ起動するタイミングをタグに伝えます。

ユニバーサルアナリティクス追加タグGoogleタグマネージャー

  1. 終わってない! 今、あなたはクリックする必要があります 出版 あなたのタグはライブになり、 分析論 読み込まれます!

ステップ4:Googleタグマネージャーは実際に機能していますか?

ああ、あなたはこれを気に入るはずです。 Google Tag Managerには、実際にはタグをテストしてトラブルシューティングと修正に役立つメソッドが付属しています。 [公開]オプションには、クリックできる小さなメニューがあります– プレビュー.

Googleタグマネージャーのプレビューとデバッグ

次に、作業中のWebサイトを新しいタブで開くと、フッターパネルにタグマネージャーの情報が魔法のように表示されます。

Googleタグマネージャー-プレビューとデバッグ

それはどれくらいクールですか? Google Tag Managerを使用してコンテンツグループ化データを渡すと、どのタグが起動されているか、何が起動されていないか、および渡されているデータを確認できます。 この場合、それは私たちが名前を付けたタグです ユニバーサルアナリティクス。 それをクリックすると、実際にGoogleAnalyticsのタグ情報を表示できます。

手順5:Googleタグマネージャーでコンテンツグループを設定する

うーん、もうすぐ終わりです! まあ、そうではありません。 これは本当にあなたに厳しい時間を与えるかもしれないステップになるでしょう。 どうして? コンテンツグループを使用したUniversalAnalyticsでのページビューの起動は、単一のイベントで実行する必要があるためです。 論理的には、次のようになります。

  1. WordPressページが要求されます。
  2. WordPressプラグインはdataLayerを表示します。
  3. Googleタグマネージャースクリプトが実行され、データレイヤーがWordPressからGoogleタグマネージャーに渡されます。
  4. Googleタグマネージャーの変数は、dataLayerで識別されます。
  5. Googleタグマネージャのトリガーは、変数に基づいて識別されます。
  6. Googleタグマネージャは、トリガーに基づいて特定のタグを起動します。
  7. 適切なコンテンツグループ化データをGoogleAnalyticsにプッシュする特定のタグが発行されます。

つまり…最初に発生するのがdataLayerがGoogleタグマネージャーに渡されることである場合、それらのキーと値のペアを読み取ることができなければなりません。 渡された変数を識別することでこれを行うことができます。

Googleタグマネージャーのユーザー定義変数

次に、dataLayerで渡される各変数を追加して定義する必要があります。

  • ページタイトル –コンテンツタイトル
  • pagePostType –コンテンツタイプ
  • pagePostType2 –コンテンツタイプ(より具体的であるため、これを使用するのが好きです)
  • ページカテゴリ –コンテンツカテゴリ
  • pageAttributes –コンテンツタグ(カテゴリだけでなく、時々これを使用したい場合があります)
  • pagePostAuthor –コンテンツ作成者

これを行うには、データレイヤー変数名を書き込んで変数を保存します。

可変構成

この時点で、Google TagManagerはdataLayer変数の読み取り方法を理解しています。 このデータをGoogleAnalyticsに直接渡すことができればいいのですが、できません。 どうして? カテゴリまたはタグの配列は、Googleアナリティクスで許可されている各コンテンツグループに設定されている文字数の制限を超えるためです。 Google Analyticsは(残念ながら)配列を受け入れることができません。 では、どうすればそれを回避できますか? うーん…これはイライラする部分です。

dataLayer変数で渡された配列文字列内でカテゴリまたはタグ名を検索するトリガーを作成する必要があります。 タイトル、著者、タイプは単一のテキスト用語であるため、渡しても問題ありません。 ただし、カテゴリはそうではないため、配列で渡された最初の(プライマリ)カテゴリを確認する必要があります。 もちろん、例外は、投稿ごとに複数のカテゴリを選択しない場合です。ボタンをクリックして、コンテンツカテゴリを選択するだけです。

トリガーのリストの一部を次に示します。

カテゴリ別のトリガー

これは、コンテンツマーケティングのカテゴリのトリガーのXNUMXつの例です。

一部のページビュートリガー

ここには、dataLayerの配列で渡された最初の(プライマリ)カテゴリに一致する正規表現があり、それが単一の投稿であることを確認します。

正規表現を書くのに苦労している場合は、髪を引っ張るのをやめて、続けてください。 Fiverr。 私はFiverrで信じられないほど素晴らしい結果を出しました。そして私は通常、表現とそれがどのように機能したかについてのドキュメントを求めます。

カテゴリごとにトリガーを設定したら、タグリストを作成する準備が整います。 ここでの戦略は、最初にキャッチオールユニバーサルアナリティクスタグ(UA)を作成することですが、カテゴリタグのいずれかが起動されるたびに起動されることはありません。 完成したリストは次のようになります。

Googleタグマネージャーのタグ

了解しました…これで完了です。 これから、すべての魔法をタグと一緒にまとめます。 この例では、 コンテンツのグループ化 コンテンツマーケティング(「コンテンツ」)に分類される単一の投稿の場合:

カテゴリコンテンツグループ

タグに名前を付け、Google Analytics IDを入力して、展開します [詳細設定]。 そのセクション内に、入力したとおりにインデックス番号を入力するコンテンツグループがあります。 GoogleAnalytics管理者 設定を行います。

ここにもう一つのばかげたことがあります…注文 一致している必要があります データのAnalytics管理者設定の順序。 システムは、適切なインデックス番号の適切な変数を取得するのに十分なインテリジェントではありません。

(配列の難しさのために)カテゴリが渡されないため、インデックス2のカテゴリを入力する必要があります。ただし、他の3つのコンテンツグループの場合は、右側のボックスをクリックして変数を選択するだけです。これは、dataLayer内で直接渡されます。 次に、トリガーを選択してタグを保存する必要があります。

カテゴリごとに繰り返します。 次に、必ずUA(catch-all)タグに戻り、各カテゴリに例外を追加してください。 プレビューとデバッグを行って、タグを起動し、コンテンツグループにデータを適切に送信していることをテストして確認します。

すべてを確認できるはずですが、GoogleAnalyticsが追いつくまで数時間待つ必要があります。 次回ログイン時に使用できるようになります コンテンツタイトル、コンテンツカテゴリ、 コンテンツ作成者 Google Analyticsでデータをスライスしてダイスする!

3のコメント

  1. 1

    ハイダグラス、

    この記事をまとめるのに時間を割いていただきありがとうございます。 Google タグ マネージャーと Google アナリティクスの作業に多くの時間を費やしている専門家として、あなたが指摘した点について私が考えていることを共有したいと思います。

    どちらのツールにも多くの弱点があると思います。 この返信はそれに焦点を当てるつもりはありません。 むしろ、私はあなたの記事の中であなたが正しいと思う点、および私が同意しない他の領域について説明します。 私は、この種の対話は、私たちの専門分野において健全であると信じています。 私は荒らしをしようとしているのではありません。

    「このような驚くほど複雑なツールの場合、Googleのサポート記事は絶対にダメです」

    間違ったドキュメントを見ていると思います。 「ハイレベル」なビデオに関しては、そうです。あまり進んでいないでしょう。 Google のドキュメントは確かに以前はひどいものでしたが、今でははるかに良くなっています。

    GTMとGAはどちらも正しく実装するためにかなりの技術的知識を必要とするツールであるため、読者はこれらの製品の開発者ガイドを参照することをお勧めします。

    https://support.google.com/tagmanager/
    https://developers.google.com/tag-manager/devguide

    また、インターネットには、基本的に GTM でやりたいことを何でも実行するための簡単にアクセスできるガイドがたくさんあります。 最適な知識源は次のとおりです。

    https://www.simoahava.com/
    https://www.thyngster.com/
    http://www.lunametrics.com/blog/

    基本的に、私がGTMについて自分で書きたいことは、すでにこれらXNUMXつでカバーされています。

    私に関する限り、AZ のドキュメントは Google からのものである必要はありません。 コミュニティは非常に堅牢であるため、ほとんど努力せずに答えを見つけることができます。

    「これらはシームレスに機能するはずのXNUMXつのプラットフォームですが、事前入力するいくつかのフィールド以外では、製品化された統合はほとんどありません。」

    GTMとは何かを誤解していると思います。 他のどの TMS よりもはるかに優れており、GA とうまく連携します。 GTM は Google アナリティクスの導入だけではありません。 とは言え、他のツールを使用して GA を展開することはありません。

    GTMのGoogleAnalyticsタグは、多くの人が管理が難しいと感じるコードをデプロイするためのグラフィカルユーザーインターフェースです。

    コンテンツグループに関しては、GTMの小さなボックスに変数を入力する方が、書くよりもはるかに簡単に聞こえます。

    ga( 'set'、 'contentGroup'、”);

    また、データレイヤーよりも保守が難しいサーバー側ロジックによって、フィールドの動的な値が入力されます。

    「カテゴリ、タグ、または特性の配列をGoogleアナリティクスに渡す手段はありません」

    Google Analyticsがコンテンツグループの値を配列やオブジェクトではなく文字列として記録することは正しいですが、これは単なる技術用語です。

    カテゴリまたはタグの配列を GA に確実に渡すことができます。 配列を区切り文字列に変換すると、設定は完了です。

    単純なカスタムjavascript変数は、配列を文字列に変換します。

    関数(){
    var pageCategory = {{dl – ページ – pageCategory}};
    pageCategory.join(“ |”);を返します。
    }

    そのデータを分析する方法の例については、次の記事を参照してください。 http://www.lunametrics.com/blog/2016/05/25/report-items-in-multiple-categories-in-google-analytics/

    GTM を効果的に使用するには、いくつかの基本的な JavaScript を知っている必要がありますか? 絶対に。 それはツールの不足ですか? 絶対違う。 TMSです。 もちろん、使用するにはjavascriptの知識が必要です。

    」ああ…そしてそれが十分な拷問ではない場合、コンテンツグループを削除することはできません。 無効にすることしかできません。」

    確かに。 レポートからフィールドを削除するトグルが本当に必要です。

    「プラグインがGoogleタグマネージャーに送信するdataLayerは、スクリプトがGoogleタグマネージャーに読み込まれる前に作成する必要があります」

    これはプラグインの問題です。 プラグインの作成者は、dataLayer を誤って初期化し、GTM の内部メッセージング バスである「イベント」を使用していません。 ただし、髪は抜かないでください。 それはそれだけの価値はありません。

    ステップ5にジャンプします(他のステップは目標どおりのようです)

    「カテゴリまたはタグの配列が、Googleアナリティクスで許可されている各コンテンツグループに設定されている文字数の制限を超えるためです。 Google Analyticsは(残念ながら)配列を受け入れることができません。 では、どうすればそれを回避できますか? うーん…これはイライラする部分です。」

    これは、GA の文字数制限の問題ではありません。 配列を文字列に変更するだけです。これは、GA の API で期待される値です。 次元は物事を表します。 したがって、文字列 (単語) が期待されるものです。

    「カテゴリごとにトリガーを設定したら、タグリストを作成する準備が整います。」

    うおおお! 🙂その道を歩かないでください。 区切られた値を使用すると、頭痛の種から解放されます。

    「もうXNUMXつ馬鹿げたことです…順序は、データのアナリティクス管理者設定の順序と一致する必要があります。 システムは、適切なインデックス番号の適切な変数を取得するのに十分なインテリジェントではありません。」

    私はそれが真実だとは思わない. インデックスが数値である限り、インデックスの値によってタグに正しい値が設定されます。

    私があなたの記事から得た主な肯定的な教訓は、読者が GA のデータを「細かく切り刻む」重要な方法にさらされているということです。 これは非常に重要であり、それを可能にする WordPress 用の無料のプラグインがあります。

    データ収集をより洗練された方法で管理するという点で、ビジネス価値のある適切なデータをマーケティングに提供することは、まさに IT の機能です。 GTM のようなツールが市場に導入された課題 (その大規模な採用により) は、マーケティング担当者がデータ収集のために IT に依存する必要がないと考えていることです。 彼らはそうします。 適切なケース –> GA API では、カスタム ディメンション フィールドの文字列が必要です。 配列を文字列に転置しないと、途方もない数のタグを作成することになります。 それはエレガントな解決策ではなく、必須の解決策でもありません。

    あなたの記事に対する私のフィードバックがうまく受け取られることを願っています。 私は荒らしをしようとしているのではありません。 むしろ、私はあなたが議論しているツールでの私の経験を加えて、専門的かつ建設的な方法で会話を広げようとしています。

    ベスト、

    ヨシュア

    • 2

      Yehoshua、冗談ですか? それはトローリングではありません…それは驚くべきフィードバックです。 あなたが私たちの聴衆と共有しているフィードバックと専門知識を絶対に愛してください。

      注:コンテンツグループに渡されたデータにインデックスを正しく設定しましたが、順序が正しくない場合は機能しませんでした。

      おかげで再び!

  2. 3

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.