Deepfakeテクノロジーはマーケティングにどのように影響しますか?

ディープフェイクテクノロジーとマーケティング

まだ試していない方は、今年一番楽しんでいたモバイルアプリは リフェイス。 モバイルアプリケーションを使用すると、データベース内の別の写真やビデオで自分の顔を取り、誰かの顔を置き換えることができます。

なぜディープフェイクと呼ばれるのですか?

ディープフェイク 用語の組み合わせです 深層学習 影響により 。 ディープフェイクは、機械学習と人工知能を活用して、欺く可能性の高いビジュアルコンテンツとオーディオコンテンツを操作または生成します。

はじめにアプリ

世界 リフェイス モバイルアプリケーションは使いやすく、結果は非常に面白いものになる可能性があります。 ここで私の結果のいくつかを共有します。 補足…彼らはあまり欺瞞的ではなく、恥ずかしく、恐ろしく、そして陽気です。

Refaceアプリをダウンロードする

ディープフェイクは面白いよりも恐ろしいですか?

残念ながら、私たちは偽情報が蔓延している世界に住んでいます。 その結果、ディープフェイクテクノロジーは、私を映画の中で踊らせたり主演させたりするような無邪気なものに常に利用できるとは限らないものです。

たとえば、ディープフェイク技術を利用して政治家を立ち上げる画像、音声、またはビデオの映像を想像してみてください。 ディープフェイクとして識別されたとしても、結果はソーシャルメディアの速度で移動し、有権者の意見を操作する可能性があります。 そして、残念ながら、有権者のかなりの割合が、最小限ではありますが、それを信じることができました。

これは、このトピックに関するCNBCのすばらしいビデオです。

ご存知かもしれませんが、規制当局と検出技術は、ディープフェイク技術と戦うために非常に人気が高まっています。 きっと面白くなるでしょう…

ディープフェイクをマーケティングにどのように使用できますか?

世界 ディープフェイクメディアを生成するテクノロジー はオープンソースであり、Web全体で利用できます。 現代の映画では見られますが(1970年代のキャリーフィッシャーの映像はローグワンのディープフェイクで使用されていました)、マーケティングでは見たことがありません…しかし、そうします。

信頼は、消費者とブランドの間のあらゆる関係において重要です。 法的な影響は別として、販売およびマーケティング活動にディープフェイクテクノロジーを導入することを検討しているビジネスは、軽く踏み出す必要があります…しかし、私にはチャンスがあります。

  • パーソナライズされたメディア –ブランドは、顧客に自分自身を挿入させることのみを目的としてメディアを生成できます。 たとえば、ファッションデザイナーが、顔や体の似顔絵を滑走路のビデオに挿入できるようにすることを想像してみてください。 彼らは、服を試着することなく、ファッションが視覚的に(動いて)どのように見えるかを見ることができました。
  • セグメント化されたメディア –ビデオの録画と編集は特に費用がかかる可能性があり、ブランドは描かれている人口統計と文化の表現にますます注意を払っています。 近い将来、ブランドはXNUMXつのビデオを録画する可能性がありますが、ディープフェイクテクノロジーを利用してメッセージをセグメント化し、その中のさまざまな人口統計や文化を表現します。
  • ビデオマージ –ブランドは、ディープフェイクであるが、見込み客またはクライアントと直接通信するようにパーソナライズされたビデオで、営業担当者またはリーダーにスターを付けることができます。 このタイプのテクノロジーは、プラットフォームですでに利用可能です Synthesia。 ブランドはディープフェイクを開示すべきだと思いますが、これは個人的に直接話すための人目を引く方法です。
  • 翻訳されたメディア –ブランドは、言語を超えてインフルエンサーを活用できます。 これはデビッド・ベッカムの素晴らしい例です。彼の肖像は注目を集めますが、メッセージは適切に翻訳されています。 この場合、彼らは口の動きに他の声とディープフェイク技術を使用しています…しかし、オーディオの代わりにディープフェイクを使用することもできます。

これらすべての例で、ディープフェイクは欺くためではなく、コミュニケーションを改善するためにあります。 それは細い線です…そして企業はそれを注意深く歩く必要があるでしょう!

これを良いメモで終わらせましょう…

Refaceアプリをダウンロードする

開示:私は自分のアフィリエイトリンクを使用しています はじめにアプリ。 大量の追加メディアを提供する有料版を強くお勧めします。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.