デジタルテクノロジーはクリエイティブランドスケープにどのように影響しますか

デジタルテクノロジーがクリエイティブに与える影響

テクノロジーの進歩について私が耳にする継続的なテーマのXNUMXつは、それが仕事を危険にさらすということです。 他の業界でもそうかもしれませんが、マーケティングにその影響があるのではないかと真剣に疑っています。 マーケティングリソースが静的なままである一方で、メディアとチャネルの数が増え続けているため、マーケターは現在圧倒されています。 テクノロジーは、反復的または手動のタスクを自動化する機会を提供し、マーケターに創造的なソリューションに取り組むためのより多くの時間を提供します。

マーケティングチームと広告チームが、従来のチャネル用にいくつかの選択肢を開発することに時間を費やしていた時代は過ぎ去りました。 デジタルは、クリエイティブの作成方法から配布方法まで、クリエイティブのほぼすべての側面に革命をもたらしました。 物事はどの程度正確に変化しましたか? どのシフトが最大の影響を及ぼしましたか? デジタルはクリエイティブスターを殺しましたか? 調べるには、MDGのインフォグラフィックをチェックしてください。 デジタルがクリエイティブランドスケープをどのように変革したか.

このインフォグラフィックは、クリエイティブな風景を取り巻く課題と機会を直接物語っています。 MDG Advertisingは、テクノロジーの進歩に伴ってクリエイティブな状況がどのように変化しているかを詳しく説明するこのインフォグラフィックをまとめました。 それらはXNUMXつの異なる変更をリストしています:

  1. クリエイティブは、さらに多くのプラットフォーム向けにさらに多くのフォーマットを開発しています– デジタルからクリエイティブへの最大の変化は、ブランドが関与する必要のあるプラットフォームの数と、開発する必要のあるコンテンツタイプの数の両方が増加したことです。
  2. パーソナライズとプログラマティックにより、クリエイティブに対する需要がさらに高まっています– デジタルのもうXNUMXつの大きな影響は、特定のオーディエンス、さらには特定の個人を特定のクリエイティブでターゲットにすることがコスト効率に優れていることです。
  3. データと新しいツールがクリエイティブの性質を変えました– デジタルは、作品の配布方法だけでなく、それらの作成方法も変更しました。 部分的には、これはクリエイティブを開発するためのハードウェアやソフトウェアなどの新しいツールの形をとっています。
  4. クリエイティブは自動化とAIにますます依存し始めています– クリエイティブは、大幅に大きな予算をかけずに、どのようにしてより多くの作品を開発し、より多くのコラボレーションと反復を行うことができたのでしょうか。 大きな要因であり、デジタルのもうXNUMXつの変革的な側面は、自動化です。
  5. クリエイティブの民主化により、才能はかつてないほど重要になりました– デジタルがクリエイティブを変革した重要な方法は、それを民主化したことです。 スマートフォンやソーシャルメディアを使えば、ほぼ誰でもほぼ何でもオンラインで共有できます。 これにより、クリエイティブだけでなく、消費者からのコンテンツの洪水が増加しています。

これが完全なインフォグラフィックです、 デジタルがクリエイティブランドスケープをどのように変革したか.

owDigitalはクリエイティブな風景を一変させました

 

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.