テクノロジーはあなたのマーケティングを可能にしますか、それとも無効にしますか?

否定された

過去XNUMX年間、Software as a Serviceで働いてきたその人気の多くは、IT部門を介して作業する必要がない企業から来ています。 「「IT担当者と話す必要がない限り!「、私がよく耳にするマントラです。」彼らは忙しいです!"

各リクエストは、 内部プロセス その後、それがなぜそれである482の理由に会いました することはできません 終わり。 皮肉なことに、これらは本当に得るのと同じ人です 悩まされる あなたが解決策を外部から見るとき!

それは疑問を投げかけます、あなたのIT部門はあなたのマーケティング活動を可能にしますか、それともそれを無効にしますか? ITディレクターの場合、顧客を支援するために毎日働いていますか、それとも単に顧客を否定していますか?

どちらかの答えが後者である場合、それは私が成長していると私が信じる不穏な傾向です。 私が知っているますます多くのマーケターは うんざり IT部門と。 私が働いていたあるビジネス(数十のWebサーバーをホストしていた)では、実際に外に出て、外部ホスティングパッケージを購入しました。

変えるべき時が来た! あなたのIT部門は働くべきです   あなたに enable あなたのビジネスを運営するために必要な技術。

これがからの素晴らしい投稿です ヒュー・マクラウド 話題になっている:

邪悪なバニーとIT部門

11のコメント

  1. 1

    私はいくつかのスタートアップのためにテクノロジーとオペレーションを実行することに喜びを感じました。 大きなマーケティングニーズを持つ非常に急速に成長しているスタートアップ。 技術チーム、運用、マーケティング、およびビジネス開発者の間の共同作業がなければ、何も起こらなかったでしょう。

    コラボレーションを実現する必要があり、リソースも共有する必要があります。 ITの多くがあなたに多くのネガティブを与える理由は、次のとおりです(少なくとも私の経験では):
    1.ほとんどの技術予算は非常にタイトです。 息をする余地はほとんどありません。 あなたはリソースを消費する何か他のものを持ってきます、しかしあなたはテーブルに何かを持ってくることに失敗します、しかしあなたはチームとして行動しておらず、あなたの欲望は会社を傷つけています。 あなたは何かが欲しい-それを支払う。 技術リソースは無料ではありません。
    2.IT担当者はばかではありません。 あなたがそれらをそのように扱うならば、それらは往復します。 それが人生だ。 IT担当者がプロジェクトの影響を完全に理解できるようにするために時間を費やすことは、会社の最大の利益になります。 入力を求めると、コラボレーションを受け取ります。

    ビジネステクノロジーは、従業員の生産性と有効性の中核です。 それ以下のものを扱うことは悪い判断です。

    そして最後に、技術者以外の人にとっては単純に見える技術プロジェクトは、通常、達成するのが非常に困難です。 そして、難しいプロジェクトには非常に簡単な解決策があるかもしれません。 チームと協力してください。 サイロを作成することを選択した場合、期待するよりも悪い結果になります。

    すべてのマーケティング会議には、IT担当者がXNUMX人いる必要があります。 それは私がいつも主張していることです。

    ちょうど私の2セント。

    アポリナラス「アポロ」シンケビシウス
    http://www.apsinkus.com

    • 2

      アポロ、私はあなたが言ったことすべてに同意しますが、その理由はITを無効にすることの正当化ではないと思います。 それの長短はビジネス目標に帰着します。 ITは、ITに関するものではなく、ビジネスに関する最終的なビジネス目標と一致する必要があります。

      IT担当者は馬鹿ではなく、そのように扱われるべきではないということに関しては、私は同意します。 しかし、繰り返しになりますが、ITリーダーシップの責任は、自分の部門のイメージを変更し、彼/彼女の人々が悪い行動に返礼しないようにすることです。

      優れたIT部門を作るには、ITにおける真のリーダーシップが必要です。 リーダーは、「私は技術の第一人者です」という役割から抜け出し、「今日、ITはどのようにあなたを助けることができるか」を身に付けなければなりません。 帽子。 ITが会議に参加する必要があるからといって、ITの価値を擁護し、ITの認識を変えない限り、参加するという意味ではありません。

      IT部門をイネーブラーにするのはITリーダーの責任であり、それはITの実行方法とITの内容を変えることを意味します。 ITはテクノロジーではなく、ビジネスとビジネスを実現することです。

      アダム・スモール

  2. 3
  3. 4

    数十億ドル規模の企業と協力しなければならなかった企業のCIOであった私の経験では、多くのIT部門は、取引したくないという理由で単に何かを撃墜するでしょう。 何年もの間、私は従業員、同僚、上司に、イノベーションが必要な場合、ITは無効化ではなく実現可能でなければならないと言いました。

    私の従業員にとって、それは要求に耳を傾けることを意味しました。経営陣がそれを実行する必要のあるプロジェクトであると判断した場合、それを実行します。 それと同じくらい簡単です。 プロセスを改善して、より簡単、迅速、低コストで提案できるとしたら! それらの機会を探してください。

    私の仲間にとって、それは彼らが専門知識の領域外からのアイデアにオープンでなければならず、テクノロジーが理解して支援できるという観点から彼らの問題を喜んで説明しなければならないことを意味しました。

    上司にとっては、変化を受け入れ、必要に応じてITを活用および強化し、最も重要なこととして、ITの優先順位を品質保証、生産効率などのビジネス目標に合わせ、ITは収益源ではないものの、毎年より多くのお金を節約できることを認識することを意味しました。それが費やしたより。 ITは単にコストである必要はありません。

    「予算内になかった」という理由だけで、コスト削減、効率改善プログラムを実施しないための十分な言い訳にはなりませんでした。 つまり、プロジェクトの優先順位を付け直して、何かを押し戻す必要がありました。

    アダム・スモール
    http://www.connectivemobile.com

  4. 5

    新しいテクノロジーを通じてマーケティング活動を無効にしているのは、IT担当者だけではありません。 新しいテクノロジーを専門的な役割への脅威と見なす可能性があるため、新しいテクノロジーを拒否する可能性のあるマーケティング担当者に遭遇することがあります。
    マーケティングに関わっている人は誰でも、新しいスマートで費用効果の高いテクノロジーに順応する必要があると思います。 そうでない人は、そうする人よりも間違いなく困難な時期に直面しています。

  5. 6

    ピーター・ドラッカーはかつて、「ITの「私」はどうなったのか」という言葉を引用したと思います。 ITの焦点は、テクノロジーにあります。 ITは、情報やコミュニケーションの担当者やITイノベーションを促進する担当者を配置することはめったにありません。 簡単に言えば、ほとんどのIT部門は「ヘルプデスク」または「電子メール部門」に名前を変更する必要があります。

  6. 8

    Peter Druckerは、10年ほど前にすばらしい記事を書きました。 プリンターは、利用可能になった情報に対して誤ってクレジットされたため、前回の情報革命の間に領主と男爵にされたと言われています。 時間が経つにつれて、彼らは実際のクリエイターよりも技術者として見られるように、よりブルーカラーになりました。
    多くの企業は、IT部門によって不注意に運営されており、最初に何を行うかを決定しています。
    月にXNUMX回、またはXNUMX週間ごとに会うと、会社を経営する人々が優先順位を設定する必要があります。 次に、ITを含むすべての人に彼らが何であるかを伝えます。 重要なことが行われていること、そして同様に重要なこととして、今月行われないことを確認してください。
    ITに優先順位を付けることを許可している場合は、それらを主と男爵にしています。 彼らはあなたの会社のビジョンを可能にし、サポートするために高く評価されるべきですが、それらの優先順位付けに失敗し、何が行われないのかをユーザーに伝えないことはあなたの会社をリードすることに失敗します。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.