Firefox 3レビュー、ロボット、アドオン、微調整

XNUMX日目です Mozilla Firefoxの3 Safariはすでにドックから外されています。 ブラウザは非常に高速です(私はすべての私のまで推測しています 人気のアドオン そして、いくつかのセキュリティアップデートが到着します)。 アップグレードする価値があると思います。アドオンの速度が上がるまで数日待つことができます。

使いやすさの向上 が待 ボタンのレイアウト

FF3を起動したときの最も顕著な変化は、ツールバーの大きな戻るボタンです。 この変更についてのインターフェースチームへの称賛。 アプリケーションのメニューシステムの典型的なレイアウトは位置によって重要性を設定しますが、Mozillaの設計者は、戻るボタンを拡大することによってそれをさらに一歩進めることにしました。 これは大きな変化です…ユーザーは間違いなくこのボタンを他のどのボタンよりも利用する可能性が高くなります。 その結果、サイズと配置が大幅に改善されました。

Firefox3のいくつかの調整

入力した場合 約:設定 Firefox 3のURLバーでは、楽しくて危険な設定にアクセスできます。 これが私がすでに変更した私のお気に入りのいくつかです:

  1. general.warnOnAboutConfig – about.configを開いたときの警告が気に入らない場合は、これをダブルクリックして警告をFALSEにします。
  2. browser.urlbar.autoFill – TRUEにダブルクリックすると、履歴に基づいてURLがオートコンプリートされます。
  3. browser.urlbar.doubleClickSelectsAll – TRUEにダブルクリックすると、URLバーをダブルクリックすると、URLのチャンクではなく、URL全体が選択されます。
  4. general.smoothScroll – TRUEにダブルクリックすると、ブラウザのページが適切にスクロールされます。
  5. レイアウト.spellCheckDefault –これを2に設定すると、テキスト領域だけでなく、すべてのフィールドのスペルチェックを実行できます。

イースターエッグ:ロボットからのメッセージ

種類 約:ロボット 素晴らしい笑いのためのURLバーで! ユーモアのセンスのある開発者に会えてうれしいです。 より多くのアプリケーションがこのようなイースターエッグを追加することを望みます。

about:mozilla 別の卵です(私はそれが各バージョンにあったと思います)。

なしではできないXNUMXつのアドオン

おいしいブックマークアドオンは単に素晴らしいです。 それでもブラウザにブックマークを保存している場合は、やめてください。 Del.icio.usを使用すると、リンクを共有したり、整理したり、タグを付けたり、ブログに投稿したりすることができます。

私が望む機能は更新される可能性があります

安全なサイトでURLバーを緑色にするInternetExplorerの機能が気に入っています。 あったらいいのに 約:設定 そのための設定。

7のコメント

  1. 1

    Re:緑色のURLバー– FF3は、特定のサイトにアクセスすると、URLバーの一部を緑色にします。 その上、左側に表示されるファビコンだけでなく、会社名も表示されます(両方とも緑色の背景に表示されます)。

    影付きの領域にマウスを合わせると、「検証者:Verisign、Inc。」というツールチップが表示されるため、セキュリティ証明書に関係していると思います。

  2. 2
  3. 4
  4. 5

    特にコンピュータ間でブックマークを共有する手段として、DeliciousBookmarksも使用しています。 次に、「ff:」を前に付けて、ブックマークの種類ごとにキーワードを使用します。 したがって、私の財務ブックマークはすべて「ff:finance」でタグ付けされており、非表示としてマークされている可能性があります。 次に、そのタグをお気に入りとしてマークできるので、Deliciousツールバーとメニューに表示されます。

  5. 6
  6. 7

    私はベータ3または3からFireFox4を使用していますが、ロケーションバーが履歴内のすべてのページのタイトルとURLの全文検索を使用していることに気付きました。 すべてのデータを検索するのにXNUMX、XNUMX秒かかりますが、これは、最初は気にしなかったが、今では気に入っている優れたユーザビリティ機能です。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.