有料検索はオーガニック検索を追い越していますか?

グーグルソ対ppc

Econsultancyは最近、どのように 有料検索結果は、いくつかの検索エンジンの結果ページを支配しています. While this increases the overall value and revenue associated with the search engine results page, I'm not that optimistic that it increases the value for the search user.

Here's a screenshot of the “credit cards” search engine results page:
有料検索SERP

Here's a great WordStreamからのインフォグラフィック on the argument of paid versus organic search. While marketers may argue over which one is more impactful, if Google continues to shrink the organic search section there's not much of a debate to have. I think it will be a sad day in online marketing when a great company can't simply work hard to develop great content and get the attention they deserve.
グーグル広告ブログフル

2のコメント

  1. 1

    それは本当に問題ではありません。 「お金に従ってください。」 グーグルは、結果がそれほどひどかったからではなく、すべての変更を加えました。 多くの場合、アフィリエイトはより多くの情報を提供します–それは変換するものを得ることができる研究です。 Googleは、SEOで収益を上げていないため、これらの変更を行いました。 それで彼らはSEOの代わりにアドワーズにお金を使うために大きな/ブランドのサイトに行きました。 そして、彼らはさらにデータを取得できるように、Google +を使用している人々に報酬を与えようとしました。

    そこの防衛では、2008年以来、彼らは「スパム」リンク(つまり、とにかく自分でリンクを作成することができます)について警告しているでしょう。私たちはただ聞きたくありませんでした。 2011年春までにPRWebに在庫があればいいのにと思います。

  2. 2

    Hi Douglas Karr,

    よく研究された素晴らしいインフォグラフィック。 ペンギンの更新グーグルがオーガニック検索にあまり注意を払わなかった後、これをBeisde。 SEO業界もこれの影響を受けます。 有料広告は成長しています。
    次のアップデートがオーガニックで支持されることを願っています。

    シェアしてくれてありがとう

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.