GRMコンテンツサービスプラットフォーム:ビジネスプロセスにインテリジェンスをもたらす

エンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォームは、ドキュメントリポジトリになるだけでなく、実際にビジネスプロセスにインテリジェンスを提供することで、製品を進化させ続けています。 GRMのコンテンツサービスプラットフォーム(CSP)は、ドキュメント管理システム以上のものです。 これは、共有可能なドキュメントを作成して、ビジネスワークフローを最適化できるソリューションです。 GRMのCSPにより、 コンテンツ管理システム (CMS)データ分析、機械学習、インテリジェントデータキャプチャ、およびDMSソフトウェアを統合して、ドキュメント、バージョントラッキング、ハイテクセキュリティ機能を直感的に管理します ビジネスプロセス管理 (BPM)と ワークフロー管理ソフトウェア (WMS)。

それはたくさんの3文字の頭字語です!

GRMのコンテンツサービスプラットフォームの機能は次のとおりです。

  • プロセスの自動化と合理化 –発注書や請求処理などの日常のビジネスタスクは、多くの場合手動で行われ、遅延やエラーが発生しやすく、脱線すると大きな問題が発生することがよくあります。 GRMのコンテンツサービスを使用すると、このようなプロセスを簡単に自動化および合理化できます。 当社のCSPは、すべてのユーザーのアクティビティとドキュメントの改訂をリアルタイムで追跡し、重要なタスクの完了に向けた進行を積極的に強化します。
  • エンタープライズコンテンツ管理システム– 彼らのコンテンツサービスプラットフォームは、レガシーシステムからでも非構造化データを抽出して処理し、ビジネスプロセスを改善するAI主導のエンタープライズコンテンツ管理システムです。 私たちは電子署名をはるかに超えています。 これは、モバイルデバイス上でも、ビジネスプロセスと外出先でのアクセスを継続的に最適化するために設計されたCSPです。
  • ライフサイクルを文書化する 運営 – GRMは、紙のファイルをデジタルドキュメントに転送および変換し、データを抽出し、レコードを分類し、会社のビジネスプロセスで共同作業できるようにすることができるドキュメント管理サービスのスイート全体を提供します。 以前は何時間もかかっていたことが、今では数秒で完了します。 ワークフロープロセスをすでに管理している間は、すべてのレコードがクラウドドキュメントストレージリポジトリまたはオフサイトの紙のドキュメントストレージ施設に安全にバックアップされ、必要なときにいつでもアクセスできますのでご安心ください。

GRMの堅牢なクラウドベース コンテンツサービスプラットフォーム (CSP)は、企業がデータを効率的かつ効果的に整理および利用するのに役立つ一連のツールと機能で構成される、俊敏で拡張性の高いシステムです。 これらの機能の中には、ユーザーが潜在的な問題と機会を即座に特定し、それらをプロアクティブに処理できるようにリアルタイムの洞察を提供する予測分析機能であるActionableAnalyticsがあります。

GRMについて

GRM Information Managementは、情報管理システムの大手プロバイダーです。 GRMの堅牢なクラウドベースのコンテンツサービスプラットフォームは、GRMがクライアントに提供するデジタルソリューションの中心的な役割を果たします。 GRMは、ヘルスケア、政府、法務、財務、人事などのさまざまな業界にサービスを提供し、デジタル変換、高度なデータキャプチャソリューション、ドキュメント管理システム、ワークフローの自動化、レガシーデータのアーカイブ、コンプライアンスとガバナンス、ビジネスなどのサービスをクライアントに提供します。プロセス管理と高度な分析機能、およびドキュメントストレージ、スキャン、物理レコード管理サービスの完全なスイート。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.