人工知能がビジネスをどのように支援しているか

人工知能

人工知能は、その機能でソフトウェア業界で明るく輝いています。 企業は、人工知能の拡張と進化を続ける中で、人工知能を活用しています。 過去数年間、私たちは人工知能に関する多くのサクセスストーリーを聞いてきました。 アマゾンの運用効率からGEが機器を稼働させ続けるまで、人工知能は優れています。 

今日の世界では、大企業だけでなく小規模産業も増えています。 人工知能には、中小規模の業界が生産性と効率を向上させるのに役立つさまざまなツールがあります。 

人工知能があなたのビジネスを助けることができる5つの方法

  1. 音声検索アシスタントからのヘルプ –音声検索アシスタントは、いつでもどこでもあなたを助けることができます。 最もよく知られている音声検索アシスタントは、IOSコンピューターとデバイスに搭載されているSiriです。 GoogleのアシスタントやSamsungデバイスに新たに登場するBixbyのような他の音声検索アシスタントもあります。 人工知能を使用することにより、音声検索アシスタントは必要な情報を提供するのに役立ちます。 AIは、人間の負担を軽減するためのツールとしても使用できます。 人気のあるソリューションは Google, マイクロソフト, Amazon (アマゾン)ダイアログフロー.
  2. 市場適合性の決定 - この 消費者セグメンテーションを理解する、人工知能は、製品と市場の適合性を判断するためのツールとして使用できます。 これは、機械学習の力を利用して消費者のセグメンテーションを理解することで実現できます。 どのビジネス組織でも、人工知能を使用して市場分析をより迅速に分析および収集できます。 人工知能を使用することで、組織は従来のターゲットとオンラインターゲットの両方の広告に光を当てることができます。 人工知能は、顧客の基盤をターゲットにするためのビジネス洞察を提供します。 AIを使用した顧客セグメンテーションに焦点を当てているプロバイダーのXNUMXつは レクサー.
  3. 従業員育成エンゲージメントの生成 – すべての企業が人事担当者を雇用できるわけではありません。 このような企業は、人工知能を使用して、従業員のエンゲージメントと開発のニーズを監視できます。 人工知能は、従業員のパフォーマンスのフィードバックも収集します。 すべての従業員の懸念とフィードバックは、人工知能ツールを使用して共有することもできます。 スタートアップの創業者とビジネス オーナーの仕事は、チーム メンバーがフィードバックや懸念事項を確実に理解できるように、職場にポジティブな雰囲気を吹き込むことです。 例は AmplifAIソリューション.
  4. カスタマーサービスの改善 –企業組織の顧客サポートと顧客サービスを改善するために、人工知能は従業員を支援するのに役立ちます。 人工知能は、顧客の旅行チケットの並べ替え、オンラインでの質問への回答などに使用できます。これらの人工知能 ツールは中小企業にも役立ちます より効率的な方法でサービスを提供するため。 AIツールの使用により、顧客満足度とエンゲージメントが向上します。 
  5. 既製のソリューションの使用 –人工知能ツールは、多くの献身的なオフィススペースでの多くの問題と日常業務を自動化および合理化できます。 AIツールは、ビジネスレポートを提供するためのコミュニケーション管理などのさまざまな機能を実行します。 人工知能ベースのプラットフォームにより、顧客は商用リーススペースを制御できます。 Salesforce Einstein, IBMワトソンスタジオ, Google クラウド AI, Azure 機械学習スタジオAWS機械学習 ツールは業界をリードしています。

上記のすべての人工知能ツールは、企業が競争することを可能にします。 AIを使用して最も実行されるタスクのXNUMXつは、日々のコミュニケーションの管理、データ分析の収集、会議のスケジュール設定などです。 人工知能の助けを借りて、中小企業はソフトウェア市場での効率と応答性を改善しています…非常に大規模な組織と競争することができます。

人工知能を使用してビジネス標準を改善するには、次のようなさまざまな方法があります。 

  • マーケティングで売り上げを急上昇させる人工知能ベースのツールは、日々の市場のカスタマイズ、消費者向け販売情報、問題解決などのビジネスに役立ちます。AIアプリケーションは、より優れた正確なソリューションを提供するために、顧客からの要求を深く掘り下げます。 AIは、顧客が使用している、または使用した製品を分析することにより、追加のアイテムを顧客に提案するためにも使用できます。 価格を最適化する方法を検索し、競争を理解することができます。 AIアプリケーションは、顧客の優先順位付けに役立ち、優れた供給管理に役立ちます。 

  • サプライチェーン管理を簡素化する:AIアプリケーションは、企業が在庫を非常にうまく管理するのに役立ちます。 これは、サプライチェーンを最適化し、補充を自動化するための最良の方法です。 人工知能アプリケーションは、注文管理を自動化し、ビジネスプロセスを遂行するのに役立ちます。 
  • アプリケーションのセキュリティとメンテナンスの改善:AIは、主に運輸および製造部門で、ビジネスのメンテナンススケジュールを改善するのに役立ちます。 たとえば、航空業界は 人工知能技術 メンテナンスチェックを実施します。 航空業界の機械部品の摩耗は、AIアプリケーションを使用して追跡できます。 これらのアプリケーションは、最適化を改善するためのメンテナンススケジュールの作成に役立ちます。 これにより、情報の配信と分析による不要な遅延が最終的に回避されます。 
  • サイバー犯罪の防止:ビジネス組織は、不正取引を追跡しようとして多くの時間を浪費します。 人工知能にはパターンが存在するため、ツールを使用してサイバーセキュリティの脅威を検出できます。 AIツールを使用することで、ルールベースのアプリケーションではないため、受信する誤警報の数を減らすことができます。 
  • 自己主導のテクノロジーの使用:製品をまとめて輸送する必要のある企業はたくさんあります。 そのようなビジネスは人工知能システムに依存しています。 AIシステムは、コストを削減し、人間が運転する車両よりも信頼性が高いことが証明されるため、輸送に使用できます。 人工知能システムを使用することで、輸送費を節約することもできます。 
  • 最高の候補者を雇う: 最適な候補者を見つけてあなたのビジネスに採用するのは、非常に時間がかかります。 これが、人工知能が認識に直面する能力を持っている理由です。 AIアプリケーションを使用することで、採用担当者は、以前に決定された一連の感情的な手がかりに基づいて面接を行うことができます。 そうすることで、それはあなたのビジネスがその採用プロセスを合理化するのに役立ちます。
  • 良いビジネス上の意思決定:適切に分析されていない場合、データは役に立ちません。 目的の出力を受信するには、利用可能なデータから学習する必要があります。 あなたはあなたの仕事をはるかに簡単にするために人工知能アプリケーションに完全に頼ることができます。 AIはパターンを見つけることができ、これらのパターンはビジネスのネットワークおよびストレージテクノロジーの改善に使用できます。 

したがって、これらは人工知能アプリケーションとツールを使用してビジネス標準を改善する方法です。 そうすることによって、あなたのビジネスはより良い利益のために最適化し、市場で良い位置を達成します。  

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.