IDSフルフィルメント:柔軟な倉庫およびフルフィルメントサービス

IDフルフィルメントインディアナポリス

かなり数年前、私はツアーに参加する必要がありました IDS施設 ここ中西部。 ロジスティクス、倉庫、フルフィルメント業界で起こった進歩を見たことがなかったので、それは私にとって非常に目を見張るものでした。 今年に向けて早送りし、高校の起業家精神と素晴らしい議論を交わし、eコマース業界について彼らと共有しました。

人々は、ビジネスが製品を扱ってさえいない仮想ビジネスが現在運営されていることに気づいていません。 IDSのように、顧客に製品を届ける(そして返品があれば戻ってくる)すべての側面を管理する会社があります。 出荷はメーカーから直接表示されますが、IDSによって地域ごとに在庫があります。

小売業者のサイトでの注文は、フルフィルメントセンターに直接送られ、そこで慎重に梱包されて顧客に発送されます。 これは、大小の小売業者が利用しているテクノロジーの驚くべき進歩です。

大規模小売業者は、IDSを利用して、需要の成長や季節的な急増を緩和できます。 小規模小売業者は、倉庫、流通、返品のすべてにIDSを前面から背面まで利用できます。 IDSはすべてのフェーズを通じて、会社のエンゲージメントをブランド化します。

IDSは、その革新的なアプローチとスタッフとシステムの柔軟性により、数年前にインディアナポリスで受賞候補者になりました。 インディアナポリスは中西部の中心部に位置し、予測可能な気候と生活費の低さから、このようなフルフィルメントセンターにとって理想的な場所となっています。

マーケターとして、ビジネスが進化していることを認識することが重要です。 スペックをデジタルで設計し、海外で製造し、一元的に保管し、会社が触れることなく配布できるという事実は、非常に驚​​異的であり、革新的なテクノロジーへの扉をたくさん開きます。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.