InternetExplorerはその使いやすさを再考します

IE7にはいくつかの大きな強みがありますが、市場シェアを失い、平均的なユーザーが使用するのにイライラしていると思う理由も書きました。具体的には、アプリケーションの左端と右端にまたがるメニューシステムです。

私は記事を書いた IE7とそれはひどいユーザビリティです 一ヶ月ちょっと前。 表示されます IEチームは彼らの戦略を再考しました IE7の今後のメンテナンスリリースで。 メニューバーがデフォルトで表示されるようになります。

私が背中を撫でていると思う前に、私が am IEが通常の境界を超えて、新しいユーザーパラダイムを試したことをうれしく思います。 私の問題は、彼らがそのパラダイムをリリースする前に完全にテストしたことがあるかどうかわからないということです。

チームがリボンインターフェイスと「Officeボタン」機能を導入することは、信じられないほどの戦略になると思います。 私見では、Office 2007の使いやすさの素晴らしい一歩です。ブラウザの使いやすさを向上させるだけでなく、競合他社との差別化を図り、リボンインターフェイスを紹介し、さらに採用される可能性があり、Microsoft製品をもたらします。家族の残りの部分とより一致しています。

もちろん、最初に競争を踏みにじるブラウザは、 「すぐに使える」ユーザーインターフェイスコンポーネントを最も多く導入するブラウザ。 ダウンロードの必要がなく、データグリッド、HTMLエディター、カレンダーコンポーネント、画像操作など、ネイティブのカスタムxhtmlタグとスタイルでプログラミングできれば、そのブラウザー用のアプリケーションを他のどのブラウザーよりも先に開発できます。