コンテンツグリッドv2

コンテンツグリッドロゴ

  コンテンツグリッド (バージョン2)、によって開発された ジェス3 Eloquaは、コンテンツタイプと流通チャネルの関係、コンテンツを購入プロセスの購入者の段階に一致させること、マーケターに各タイプのコンテンツの主要業績評価指標を装備すること、そしてすべてを簡単に消化できるグリッドで配信することについて説明します。

インフォグラフィックの概要は次のとおりです。 買収 プロセスは、営業担当者が見込み客に連絡するずっと前に始まります。 見込み客を潜在的な関心から活発な需要へと駆り立てる燃料は、ブランドによって作成、キュレート、または調達され、ソーシャルチャネルを介して配布され、ビジネス目標に対して測定されます。 Content Grid v2は、コンテンツマーケティングのプロセスのためのフレームワークです。

コンテンツグリッドv2

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.