知的財産(IP)に関するマーケターのためのガイド

知的財産

マーケティングは継続的な取り組みです。 あなたが企業であろうと中小企業であろうと、マーケティングはビジネスを浮き上がらせ続けるだけでなく、ビジネスを成功に導くのを助けるための不可欠な手段です。 したがって、スムーズに確立するためには、ブランドの評判を確保して維持することが重要です。 あなたのビジネスのためのマーケティングキャンペーン.

しかし、戦略的なマーケティングキャンペーンを思い付く前に、マーケターはブランドの価値と限界を完全に理解する必要があります。 一部の人々はの重要性を軽視する傾向があります 知的財産権 彼らのマーケティングキャンペーンに。 知的財産権がブランドや製品に優れた基盤を提供できることを十分に理解し、その利点のいくつかとその利点について説明しました。

知的財産はあなたの競争上の優位性です

特許や商標保護などの知的財産権により、マーケターは製品を簡単に一般に紹介できます。

彼らの製品が特許を取得している場合、マーケターはすでにワンアップを持っています。 特許保護は企業に市場で同様の製品を削除する権利を与えるので、それはマーケターの仕事を実質的に難しくしません。 彼らは単に考え出すことに集中することができます 効果的なマーケティング戦略 自社製品を市場に投入する方法について、競合他社を上回ったり、打ち負かしたりすることを心配しないでください。 

一方、商標保護は、マーケティングキャンペーンをサポートし、基盤を提供します。 これは、ロゴ、名前、スローガン、デザインなどに対する独占的な権利を企業に付与します。 商標は、他人があなたの商標を商業的に悪用するのを防ぐことにより、あなたのブランドの評判とイメージを保護します。 マークは、顧客が市場で製品を認識するための識別子にすることができます。 商標保護を実施することにより、どのようなマーケティングキャンペーンや戦略を実行しても、市場での製品の品質と一致するメッセージを一般の人々が確実に受け取ることができます。

一例として、バッテリーの元のメーカーは、爆発した模倣バッテリーに対して必ずしも責任を負いません。 ただし、製品にロゴが表示されているため、お客様はバッテリーが模倣されていることを識別できない場合があります。 顧客が製品で悪い経験をした後、それは彼らの購入決定に影響を及ぼし、彼らは代替品を他のブランドに頼るかもしれません。 したがって、特許と商標の保護がマーケティングキャンペーンを成功させるための重要な要素のXNUMXつであることは言うまでもありません。

競合他社の知的財産を調査する

マーケターは、企業が米国特許商標庁に特許または商標の申請を行う前に、特許または商標の検索を行う必要があることを知っておく必要があります(USPTO)。 この段階では、特許または商標の検索結果から、効果的なマーケティング計画を立てるために使用できる重要な情報が得られる可能性があるため、マーケティング担当者が関与する必要があります。 知的財産に関する公開されている情報は、潜在的な競合他社を特定するために使用する効率的なマーケティングツールです。

特許出願は通常、営利企業によって提出されるため、関連する製品または何らかの形で類似した製品を製造している企業を簡単に検索できます。 そうすることで、キャンペーンを開始する前に、市場での製品の可能性と限界を知ることができます。

特許検索の方法を理解することは、企業間マーケティングにも本質的に役立ちます。 あなたはあなたの製品から利益を得ることができる企業や会社を特定することができます。 たとえば、電子顕微鏡を製造している企業の場合、その活動分野に関連する他の企業を検索できます。

専門的な特許調査の結果と弁理士からの法的な意見が相まって、すべての発明者および事業主/起業家は、発明を進める前に受け取る(そして完全に理解する)必要があります。

JD Houvener of 大胆な特許

知的財産権侵害訴訟の防止

製品を商業目的で販売する前に、知的財産法の基本をいくつか知っておくことが重要です。 そうすることで、ビジネスの後退や侵害に関連する費用のかかる訴訟を回避することができます。

著作権に関しては、ほとんどのマーケターは、マーケティング資料に関して、著作権法のロープと範囲をすでに知っていました。 Googleだけで検索したり、別の検索エンジンで検索したりした画像、動画、サウンドバイト、音楽などを使用すると、ビジネスが危険にさらされる可能性があります。 したがって、マーケティング資料に使用しているクリエイティブな作品に著作権がないこと、または作品の作成者/作成者が商業目的での使用を許可していることを確認する必要があります。 このようにして、侵害訴訟や高額な訴訟費用を回避できます。

特許や商標に関しては、プロセスの概要を知ることは、マーケターが侵害訴訟を回避するのに本質的に役立ちます。 アプリケーションとメンテナンスのプロセスは少し複雑になる可能性があるため、事業主は通常、商標または 弁理士 彼らを助けるために。 その点で、あなたのようなマーケターは、あなたがあなたのビジネスを危険にさらさないより良いマーケティング戦略を思い付くことができるように、このプロセスに関与し、注意を払う必要があります。

無料のIP相談を予約する

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.