タブレットが企業をどのように変えているか

アナリティクス2

ますます多くの企業がクラウドテクノロジーに投資するにつれて、リモートで作業するために必要な唯一のツールはタブレットです。 iPadだけで作業するのがますます簡単になっています。 ある意味で、タッチスクリーン用に構築されたアプリケーションは、ほとんどのプログラムの従来のユーザーインターフェイスよりもはるかにユーザーフレンドリーだと思います。 同様に、タブレットのコストは市場に出回っている多くのラップトップよりもはるかに低く、バッテリーははるかに長持ちします。 タブレットはもはや単に読むためのものではありません!

タブレット採用インフォグラフィック

一つのコメント

  1. 1

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.