Izotope RX:音声録音からバックグラウンドノイズを除去する方法

Izotope RX6 VoiceDe-Noise

イベントから家に帰り、スタジオのヘッドホンを装着し、録音に大量のバックグラウンドノイズがあったことを理解することほど悪化することはありません。 それが私に起こったことです。 私はイベントで一連のポッドキャスト録音を行い、ラベリアマイクとZoomH6レコーダーを選びました。

レコーディング専用のスタジオスペースはありませんでした。群衆から遠く離れたテーブルに座っただけでした…しかし、それはまったく役に立ちませんでした。 ミキサーといくつかのスタジオマイクがあれば、背景の多くを調整できたはずですが、これらのラベリアマイクはすべての小さな音を拾いました! 押しつぶされました。

そこで、Audacityのツールを使用して背景音を削除するテストを行いましたが、設定を微調整すると、音声が不安定に聞こえ始めました。 私はこの問題を私のお気に入りのポッドキャストフォーラムと私の素晴らしい友人に投稿しました。 ジェン・エッズ すぐにお勧め イゾトープRX6、オーディオファイルを修復するためのスタンドアロンツール。

トレーニングもYoutubeビデオも見ずに、ひどいオーディオトラックをツールにポップしてクリックしました 音声ノイズ除去、そしてバックグラウンドノイズを聞いているとズボンがほとんど濡れてしまいました。

IzotopeRX音声ノイズ除去

あなたが私がこれを作り上げていると思うなら…私は先に進んで結果の抜粋を共有しました。 絶対にびっくり! 補足–スタジオではナレーションを付けず、Garagebandでデスクトップマイクを使用しただけです。判断しないでください。

Izotope RX6 Voice De-noiseは現在、99ドルから129ドルで販売されています。 これは、クリック、ハム、クリッピングなど、録音のバックグラウンドノイズに苦しんでいるポッドキャスターにとっては必須です。 アダプティブモードとプリセットを利用しましたが、実際には、いくつかの組み込みツールを使用して、Photoshopのようにオーディオファイルを操作できます。

Izotope RX6 VoiceDe-noiseを購入する

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.