男性と女性は異なる色を好みますか?

性別の色

いくつかの素晴らしいインフォグラフィックを表示しました 色が購入行動にどのように影響するか。 Kissmetricsはまた開発しました インフォグラフィック これは、特定の性別をターゲットにするための情報を提供します。

私はその違いに驚きました…そしてそのオレンジは 安い!

色と性別に関するその他の調査結果

  • 青が最も一般的です 好きな色 男性と女性の両方の間で。
  • 緑は若さ、幸福、暖かさ、知性、そしてエネルギーの感情を引き出します。
  • 男性は明るい色に引き寄せられる傾向があり、女性は柔らかい色調に引き寄せられる傾向があります。
  • 女性の20%は、最も嫌いな色として茶色を挙げています。

赤ちゃんが家に帰ってピンクやブルーの毛布に身を包んだ日から、性別や色に影響が出てきました。 どの色が女性的または男性的であるかについての具体的な規則はありませんが、過去XNUMX年間にわたって、いくつかの一般化を描いた研究が行われてきました。

色は、消費者の意見や行動に信じられないほどの影響を与える可能性があります。 さらに、性別による影響もあります。

色彩理論と性別の調査結果のインフォグラフィック

一つのコメント

  1. 1

    これらの円グラフは非常に誤解を招くものです…。 同じ円グラフに好きな色と嫌いな色の両方を表示しているので、意味がありません。 円グラフは全体の一部のみを表示する必要があります。この場合、「お気に入り」と「最も嫌いな」はXNUMXつの異なる「wholes」です。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.