映画産業III…おそらくいくつかの希望…おそらくそうではない

パートI
パートII

おそらく映画産業への希望:

ディセント昨夜、私は良いバナー広告に惹かれました(私は実際にそうでした!) ディセント。 これは信じられないほどのWebサイトです...作成者はブラウザの領域、フラッシュ、ストリーミングメディアなどを利用して、非常に不気味な体験を作成します。 おそらく、サイトの最もクールな部分は「体験」です。ここでは、閉所恐怖症をクリックすると、画面が実際に揺れたり縮小したりします。 驚くばかり!!!

これは、Webを利用してユーザーと対話する良い例です。 行く方法!

おそらくそうではありません:

TiVoでは、メディアディストリビューターがコンテンツにマークを付けて、一定期間内に番組が削除されるようになりました。
ティーボ

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.