Prapta:人生のすべてがここにあります

私の最初のスポンサー付き投稿は プラプタ、「Everything In Life isHere!」と記されたソーシャルネットワーキングウェブサイト彼らはまた、「ソーシャルネットワーキングとWeb2.0のすべてがここにある」と主張できる最初の人かもしれません。 これらの人々は確かに一生懸命働いています!

Praptaソーシャルネットワーキング

技術の観点から、背後にある技術 プラプタ is nothing short of extraordinary. The site is 100% Ajax. Forums, Blogs and other activities center around Life Experiences in the network. It’s a really cool take on social networking… rather than me, me, me or you, you, you, プラプタ 「私たち」を中心にしています。 アプリケーション内のすべての情報をグループ化します 経験.

対象年齢層は プラプタ is probably young adults (I’m too old to enjoy some experiences like the Absinthe discussion below! :).

Praptaソーシャルネットワーキングディスカッション

There’s also a very robust search engine that would rival どれか オンラインデートサービス。 ブログ、ディスカッション、人生経験、インスタントメッセージング、ウィジェット、オンラインチャット(チャットはもうすぐです)があり、オンラインデートがあると想像してみてください。 プラプタ! 私がオンラインデートサービスを実行した場合、私は正直に言って、このような解決策で私のブーツを揺さぶっていたでしょう。

Praptaソーシャルネットワーキング検索

Everything in a review can’t be rosy, though, right? Although the application ran flawlessly (it really did – I had no problems at all), I think there’s a huge opportunity for improvement in the aesthetics of the application. 私見では, Web 2.0 isn’t just about Ajax interfaces, it’s also about simplicity and ease of use.

のロゴ プラプタ ファジーで一次元です。 ロゴも垂直ですが、インターフェイスはほとんど水平であるため、見た目がずれています。 画面上のすべてが単調で、寸法、グラデーション、シャドウイングはありません。 これの一部はページをカスタマイズする機能によるものだと思いますが、アプリケーションは少しフラットになります(しゃれが意図されています)。

I would advise a robust theming interface rather than the current customization options… allow people to dynamically change everything rather than simply font, font-size and page colors. Web 2.0 is about expressing yourself – this is what makes other social networks very popular. As well, some component placement is crowded and not cross-browser. For instance the font and color customization doesn’t render correctly for me:

Praptaソーシャルネットワーキングのカスタマイズ

そうは言っても、私は与えなければならないでしょう プラプタ the highest grades possible given the capabilities of the application and not the aesthetics. This is an awesome undertaking and the developers deserve great credit! An investment in a great graphic artist experienced with web applications would drive this application into the mainstream and popular. I honestly think it’s the only reason why I hadn’t heard of プラプタ 前!

One last tip: There’s no need to promote the solution as Ajax or Web 2.0. People aren’t going to use your application for these reasons. Promote the site for what it is – a fantastic place to share experiences, discuss them, and find others!

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.