すべてのコンテンツ戦略にストーリーが必要なわけではありません

ストーリーテリング

Stories are everywhere and I’m sick of it. Every social media app is trying to throw them in my face, every website is trying to lure me to their clickbait story, and now every brand wants to 感情的に オンラインで私とつながりましょう。 やめてください。

私が物語にうんざりしている理由:

  • ほとんどの人は ひどい 物語を語ることで。
  • ほとんどの人はそうではありません を求める 物語。 ガスプ!

I know I’m going to upset the content professionals out there that love to wax poetic, build authenticity, and capture the emotions of their viewers, listeners, or readers.

マスターストーリーテラーが語る素晴らしいストーリーに勝るものはありません。 しかし、それを伝えるために素晴らしいストーリーや素晴らしいストーリーテラーを見つけることは非常にまれです。 優れたストーリーテラーは、優れたストーリーテリングのメリットを宣伝しています。

それはそうではないかもしれません ビジネス。

Googleは、人々がオンラインで行動を起こす動機について多くの調査を行い、4に上陸しました。 さまざまな瞬間 企業と消費者が行動を起こした場所。

  1. 私は知りたいです モーメント
  2. 私は行ってみたい モーメント
  3. 私はやってみたいです モーメント
  4. 私は買いたいと思う モーメント

Of course, if a buyer has the time to watch, listen, or read a story, they may be engaged deeper with your brand online. But I’d argue that this is rare. And I believe industry statistics support my premise. One example is the double-digit growth and popularity of (less than 2-minute) “how-to” videos online. People aren’t searching for stories, they searched for solutions to their problems.

I’m not saying that your company should abandon storytelling altogether. When we do the research and develop a compelling story, the infographics and whitepapers we design for our customers perform outstanding. However, we see many more people coming to and converting on our clients’ sites when we provide a solution to correct their problem.

While a slice of your content should be telling the compelling story of your company’s existance, of your founder, or of the customers that you’re assisting, you also need to have concise, explicit articles that speak to:

  1. 問題を解決する方法。
  2. ソリューションが問題の解決にどのように役立つか。
  3. ソリューションが異なる理由。
  4. なぜあなたは信頼できるのか。
  5. あなたの顧客があなたの費用を正当化する方法。

例1:ハイテク、ストーリーなし

NISTは 米国標準技術局。 彼らは、アクセス制御、ビジネス継続性、インシデント対応、災害復旧可能性、およびその他のいくつかの重要な領域などのトピックに関するポリシーと手順を推奨する長い調査レポートを頻繁に公開しています。 PDFは非常に詳細です(正式な調査文書がそうであるように)が、ほとんどのITおよびセキュリティの専門家は、すべての詳細を研究するのではなく、要点を理解する必要があります。

私たちのクライアントであるライフラインデータセンターは、データセンター業界のイノベーションのリーダーおよびセキュリティの専門家として国際的に認められています。 実際、これらは、既知の最高レベルの連邦セキュリティ要件であるFEDRampを達成したプライベートデータセンターです。 共同創設者のRichBantaは、地球上で最も認定された専門家のXNUMX人です。 したがって、Richは、ドキュメント全体を逆流させるのではなく、レポートを説明する私たちのチームによって調査および作成された概要を承認します。 サンプル - NIST 800-53.

これらの記事の価値は、見込み客と顧客の時間を大幅に節約できることです。 リッチが築き上げてきた認識により、彼の研究の概要は彼の聴衆から信頼され、評価されています。 話はありません…ただ効率的に答えるだけです 私は知りたいです 彼の聴衆のニーズ。

例2:価値のある調査、ストーリーなし

私たちのクライアントのもうXNUMXつは、採用担当者がテキストメッセージで候補者に面接するための最先端のソリューションです。 キャンバス。 これは非常に新しいテクノロジーであるため、現時点ではこのタイプのプラットフォームを検索する人は誰もいません。 ただし、同じ意思決定者が他の情報をオンラインで探しています。 私たちは彼らのチームの調査とリストの作成を支援しました 低コストの従業員福利厚生 エンゲージメントと定着率を高め、投資収益率を高めます。

繰り返しになりますが、そこにはストーリーはありませんが、十分に研究された、包括的で価値のある記事です。 私はやってみたいです 雇用主が従業員に新しい特典を実装しようとしているとき。

あなたの見込み客は何を探していますか?

Again, I’m not disregarding the power of great storytelling, I’m just advising that it’s not the only tool in your toolbox. You need to pick the right tool for the right prospect. Figure out what your audience is seeking and provide it for them.

それは必ずしも物語ではありません。

2のコメント

  1. 1

    非常に有益な投稿をしてくれたダグラスに感謝します。 コンテンツが王様であることは知っていますが、コンテンツが1000語以上である必要はありません。 あなたのコンテンツには、いくつかのユニークな情報があり、誰が訪問者を引き付ける必要があると思います。 長さに関係なく。

    • 2

      こんにちはジャック、

      完全に同意する–ある程度。 詳細を書かずにトピックについて完全に書くことは非常に困難です。 また、1,000語未満の商品やサービスを探すときに検索されるキーワードの上位ページはほとんどありません。 それがルールだと言っているのではありません…しかし、絶対に徹底することはそうだと思います。

      ありがとうございます!
      ダグ

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.