春先のマーケティング活動からのEコマースのポイント

春が始まったばかりですが、消費者は、新しい春のワードローブを購入し、数か月の冬眠の後に元の状態に戻ることは言うまでもなく、季節ごとの住宅改修や掃除プロジェクトを始めることはめったにありません。 さまざまな春の活動に飛び込もうとする人々の熱意は、早ければXNUMX月に見られる春をテーマにした広告、ランディングページ、その他のマーケティングキャンペーンの主な推進力です。 まだ雪が降っているかもしれません

安全な決済ソリューションがオンラインショッピングに与える影響

オンラインショッピングに関して言えば、買い物客の行動は実際にはいくつかの重要な要素に帰着します。欲求–ユーザーがオンラインで販売されているアイテムを必要としているかどうか。 価格–アイテムのコストがその欲求によって克服されるかどうか。 製品–製品が宣伝どおりであるかどうか。レビューは、多くの場合、決定に役立ちます。 信頼–購入元のベンダーができるかどうか

効果的なEコマース製品ページのデザイン

そこには何百万ものeコマースサイトがあり、ありがたいことに、eコマースサイトで働く開発者、デザイナー、コンサルタントは、コンバージョンを最大化するために製品ページのほぼすべての反復をテストしました。 Invespは、eコマースサイトに関してかなり驚くべき統計を公開しています。ショッピングカートの平均放棄率は65.23%です。Eコマースストアの平均コンバージョン率はわずか2.13%です。平均注文額(AOV)が高いほど、低くなります。製品ページの有効性