マーケティングにはデータ駆動型の高品質データが必要–闘争とソリューション

マーケターは、データ主導型であるという極度のプレッシャーにさらされています。 それでも、マーケターがデータ品質の低さについて話したり、組織内のデータ管理とデータ所有権の欠如について疑問を呈したりすることはありません。 代わりに、彼らは悪いデータでデータ駆動型になるよう努めています。 悲劇的な皮肉! ほとんどのマーケターにとって、不完全なデータ、タイプミス、重複などの問題は問題として認識されていません。 彼らはExcelの間違いを修正するのに何時間も費やしたり、データを接続するためのプラグインを研究したりしていました。

ゼロパーティ、ファーストパーティ、セカンドパーティ、およびサードパーティのデータとは

データを使用したターゲティングを改善する企業のニーズと、個人データを保護する消費者の権利との間で、オンラインで活発な議論が行われています。 私の謙虚な意見は、企業は何年にもわたってデータを悪用してきたため、業界全体で正当な反発が見られるということです。 良いブランドは非常に責任がありますが、悪いブランドはデータマーケティングプールを汚染しており、私たちはかなりの課題を抱えています。

データクレンジングが重要である理由と、データクレンジングのプロセスとソリューションを実装する方法

多くのビジネスリーダーは、目標を達成できないため、データ品質の低下が懸念されています。 信頼できるデータ洞察を生み出すことになっているデータアナリストのチームは、時間の80%をデータのクリーニングと準備に費やし、実際の分析を行うために残されている時間はわずか20%です。 チームはデータ品質を手動で検証する必要があるため、これはチームの生産性に大きな影響を与えます。

優れたデータ、優れた責任:中小企業が透明性のあるマーケティング慣行をどのように改善できるか

顧客データは、中小企業(SMB)が顧客のニーズと、顧客がブランドとどのように相互作用するかをよりよく理解するために不可欠です。 競争の激しい世界では、データを活用して顧客にさらにインパクトのあるパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することで、企業を際立たせることができます。 効果的な顧客データ戦略の基盤は、顧客の信頼です。 そして、消費者や規制当局からのより透明性の高いマーケティングへの期待が高まっているため、これ以上の時間を見る必要はありません。

データの力:主要な組織が競争上の優位性としてデータをどのように活用するか

データは、現在および将来の競争上の優位性の源です。 BorjaGonzálesdelRegueral– IE大学人間科学技術学部副学部長ビジネスリーダーは、ビジネスの成長のための基本的な資産としてのデータの重要性を完全に理解しています。 多くの人がその重要性を認識していますが、それらのほとんどは、より多くの見込み客を顧客に変える、ブランドの評判を高める、または