次の場合は、メールマーケティングの専門家が必要になる可能性があります…

メールマーケティングエージェンシーを採用するか、社内の人材を採用するかに関係なく、 このガイドは、現在の取り組みを評価し、Eメールマーケティングからより多くの価値を得るのに役立ちます。