WittyParrot:セールスおよびマーケティングコミュニケーションのための知識の自動化

マッキンゼーグローバルインスティテュートのレポート「社会経済:社会技術を通じて価値と生産性を解き放つ」で、研究者は平均的なナレッジワーカーがドキュメントの検索と再作成に月に28時間を浪費していることを発見しました。 会社のドキュメントの10%だけが有用な形式でした。 また、販売およびマーケティング資料の最大80%は使用されていませんでした。 マーケターは、ブランドのメッセージと組織全体の一貫性を確保し、測定することに挑戦しています。