コンテンツとしての顧客の結果:DanAntonがSEOビジネスを7つの数字に成長させた方法

コンテンツマーケティングは、マーケティングで過度に使用され、分析が不十分で、エーテル的なKPIの流行語であり、論理的な結論に達しました。ビジネスオーナーは、接続したり、ウェブサイトを最新の状態に保つために、興味のないトピックについてブログを書いています。 コンテンツは終わりの手段ではありません数年前、Googleはより多くのコンテンツでより大きなウェブサイトをランク付けするのが好きでした。 これは、ブロガー、アフィリエイト、およびビジネスオーナーが平凡なコンテンツを吐き気を催させることにつながり、将来の期待が期待されます