ソーシャルメディア:顧客とのつながりを深めるための3つのヒント

顧客とのソーシャルメディア接続

本質的に、ソーシャルメディアは双方向の道であり、ブランドは従来のプッシュマーケティングを超えて、時間をかけて顧客と真に関わり、ロイヤルティを高めることができます。 ソーシャルメディアで顧客とのつながりを深めるために会社が使用できるXNUMXつのヒントを次に示します。

ヒント1:通知を見逃さないようにシステムを設定する

ソーシャルメディアアカウントで高品質のコンテンツを公開し、視聴者を大幅に増やしている場合、フォロワーや顧客があなたのブランドとやり取りする可能性があります。 これは、口コミでコンテンツを広め、視聴者の成長に貢献するアンバサダーを獲得するために、維持したい好循環です。

これを達成するための実証済みの方法は、送信されたすべてのコメント、@メンション、プライベートメッセージを認識し、迅速に返信することで、応答性を高めることです。 すべてのやりとりは、絶賛するフィードバックに感謝し、あまりお世辞のない感情に耳を傾け/行動することによって、視聴者をどれだけ気にかけているかを示す機会を表しています。

これは、ソーシャルメディアアカウントをカスタマーサービスハブ/ソフトウェアに接続し、ほとんどのソーシャルネットワークが提供する徹底的な電子メールおよびプッシュ通知システムを利用するか、Loomlyなどのオーディエンスエンゲージメントソリューションを使用することで実現できます。

なぜこれが重要なのか: 相互主義の原則によれば、人々は前向きな行動に別の前向きな行動で反応する傾向があり、あなたのブランドが継続的な関係と交換を構築することを可能にします。

ヒント2:顧客コミュニティを構築する

公的にアクセス可能なアカウントでソーシャルメディアに存在することは、成功するデジタルマーケティング戦略の基盤です。それは、ブランドが輝いて、見込み客で目標到達プロセスのトップに燃料を供給することを可能にするからです。

物事を次のレベルに引き上げるXNUMXつの機会は、実際には、Facebookグループなど、既存の顧客専用の閉じたコミュニティを作成し、維持することによって、ソーシャルメディアを活用し続けることです。

このアプローチにより、顧客との関係のトランザクションの性質を超えて、同様の関心を共有する他の人々とつながる機会を顧客に提供できます。最終的には、ブランドや製品を自発的に結び付けることができます。

これにより、グループの最も熱心なメンバーに、新しいコレクションの覗き見、個人販売への早期アクセス、独占的な企業イベントへの招待などの無形の特典を提供する機会が提供されます。

なぜこれが重要なのか: 帰属意識を生み出すことは、顧客がグループの受け入れられたメンバーでなければならないという人間のニーズにアピールし、顧客とブランドの間の感情的なつながりを引き起こします。

ヒント#3: オンラインでどこでもあなたのブランドを監視する

あなたが成長すればするほど、あなたが所有または管理していないチャネルであなたのブランドについて顧客が知る可能性が高くなります。 しかし、顧客が直接あなたに質問しないからといって、特にあなたのブランドに関して、あなたがそれに答えるべきではないという意味ではありません。

シンプルな(無料の)GoogleアラートまたはMentionなどのよりプレミアムなソリューションを使用して、ブランド名にアラートを設定すると、インターネット上の誰かがブランド名を使用するたびに通知が届きます。

これは、見込み客や既存の顧客が予期しない場所と時間にサポートを提供することで、または単にアドバイスを提供することで、関連する会話に参加し、過剰配信するユニークな機会です。

なぜこれが重要なのか: 驚きの感覚は、人間が体験できる最も激しい感情的なドライバーのXNUMXつです。 思いがけない方法で顧客とつながると、ブランドは感傷的な資本を獲得し、信用を築きます。

あなたの会社にとっての重要な競争上の優位性

選択肢の豊富さが当たり前のデジタル時代において、人々が関わり、共感できる強力なブランドを構築することは、必要な成功要因です。 顧客とのより良いつながりは、感情的な絆を築き、信頼を築き、忠誠心を高めるための方法です。 これはあなたの会社が行うことができる最も賢い投資のXNUMXつです。

その自然な社会的要素のために、ソーシャルメディアは始めるのに最適な場所です。 視聴者のやり取りに常に対応するプロセスを設定すること、既存の顧客のために独占的でやりがいのあるコミュニティを構築すること、所有するチャネルの外でブランドを監視することは、考慮すべきXNUMXつのオプションです。