GoogleAnalyticsでのタブビューの追跡

  Yahooユーザーインターフェースライブラリにはシンプルなタブコントロールがあります これにより、コンテンツが複数のタブに解析された単一のページを公開できます。 コントロールは、箇条書きと特別にマークされたdivを使用して機能します。

実装(Javascriptを添付)、HTMLの適切な形成は非常に簡単で、稼働しています。 ただし、このタイプのコントロールは、 分析論 誰が何を見ているのか。

使い方 Googleアナリティクス、各タブにページ追跡メカニズムを追加するのは非常に簡単です。 各リストアイテムのアンカー要素内に、ページビューをに追加するonclickイベントを追加します。 バーチャル のページをご覧ください。

コンテンツ-ドリルダウン引用符内のパスは、好きなようにカスタマイズできます。

ページをクリーンアップするために、ページが開いたときにデフォルトのタブのページビューもプッシュします。これは、ページを開いたときに全員がそのタブを表示するためです。 あなたはこれを行うことができます ボディオンロード ではなくイベント onclickイベント アンカー(a)タグで使用されます。

Google Analyticsのコンテンツドリルダウンメニューを使用すると、ページに移動して(または「タブ」にフィルターして)、表形式のコンテンツの使用法とビューを包括的に確認できます。

2のコメント

  1. 1
  2. 2

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.