クリエイティブな作品の計画、共有、コラボレーション、配布

クリエイティブレビュー

私たちはについて書いた デジタル資産管理 過去には。 デジタル資産管理会社であるWidenは、現在、 ConceptShare。 これらのプラットフォームを組み合わせることで、クリエイティブな作品を計画、共有、コラボレーション、配布することができます。 これは素晴らしい組み合わせです…あらゆるデジタル資産、特に高帯域幅で大きなビデオファイルの配信に関するワークフロー処理を可能にします。

ConceptShare   クリエイティブオペレーションマネジメント(COM) マーケティングチームとクリエイティブサービスチームがクリエイティブな作業をルーティング、レビュー、コラボレーション、承認できるようにするプラットフォーム。 画像、ドキュメント、Webページ、オーディオアセット、インタラクティブアセット、およびビデオアセット。 Widenは、Media CollectiveをConceptShareと統合して、この堅牢なツールセットをすべてのWidenのお客様に提供しています。

コンセプトシェアが統合を拡大

Widen / ConceptShare 統合ワークフロー

  1. ワイドユーザーがアセットをDAMサイトにアップロードする
  2. ユーザーは、[アセットの詳細]ページからConceptShareのワークスペースにアセットを送信することを選択します。 ConceptShareにアセットを送信する機能は、Roleによって許可されています。
  3. 管理者はConceptShareにログインし、アセットのクリエイティブレビューを開始します(ルーティング、コメント、マークアップ、承認、監査証跡を含みます)。 特定のConceptShare管理者権限を持つユーザーは、レビュー担当者を管理できます(つまり、ワークスペース内のアセットにコメントしてマークアップするように個人を招待します。
  4. アセットは、クリエイティブレビュープロセス中に作成されたコメントとマークアップに従って、ConceptShareの外部で編集されます
  5. 編集したアセットはConceptShareに再アップロードされます。 管理者がアセットにマークを付ける 承認された or 完成した
  6. 承認されたアセットはユーザーのDAMサイトに送り返されます

スケジュールまたは視聴 Widenのデモンストレーション 今日。

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.