WordPress作成者:ログインしている場合はプロファイルの編集リンクを追加します

ワードプレスのロゴ

WordPress サイトを更新して、すべての投稿の下に「著者について」セクションを追加したかったのです。 思ったより少し大変でした。実際にはさらに多くのプログラミングが必要ですが、最初のカットは次のとおりです。

著者: ウェブサイト: 約:

次に、誰かが実際にログインしているかどうかを確認し、[プロファイルの編集]リンクを表示して、その人がクリックして情報を更新できるようにします(この投稿を更新しました…Ajayからのすばらしいコメントと質問です!):

">プロファイル編集

追加しました class =” author” スタイルシートにも合わせて見栄えを良くします。

コードがない場合にアドレスや情報が表示されないようにコードをクリーンアップしたいと思います。 ただし、このためにデータベースへの実際のクエリをスクリプト化する必要があると思います。 「プロファイルの編集」リンクに注意してください…ユーザーがログインしている場合にのみ表示されるifステートメントでラップされています。これはちょっとクールだと思ったので、使用したい場合に備えて共有したいと思います。

11のコメント

  1. 1
  2. 2

    こんにちはアジェイ!

    誰かが実際にログインしていない限り、[プロファイルの編集]リンクを表示したくないので、関数get_currentuserinfo()はユーザー情報を返し、ifステートメントは現在のユーザーがuser_idを持っているかどうかを確認します...これはチェックする手段です彼らはログインしています。

    つまり、ログインしている場合は、プロファイルを編集するためのリンクが表示されます。 そうでない場合は、そのリンクは表示されません。

    ダグ

  3. 3
  4. 4
  5. 5

    ナイスダグ! オプションを追加するときは、バージョン1.0で実装する必要があります。 ヒントをありがとう。

  6. 6

    こんにちはダグ、
    ログインしているユーザーに応じて、これをどのように使用できるか知っていますか?
    したがって、ログインしたユーザーがJohnSmithの場合は「A」と表示され、ログインしたユーザーがBillBobの場合は「B」と表示されますか?

    ありがとうございます!

    • 7

      こんにちはマイク、

      変数$ user_idは、adminのUsersセクション内の実際のユーザーIDを返すと確信しています。 したがって、ifロジックのcaseステートメントを作成できる可能性があります…。

      if ($user_id=="1") { echo "Doug"; }

      私はこれをテストしていませんが、get_currentuserinfo関数のコンテキスト内に配置する必要があると確信しています。

      ダグ

  7. 8
  8. 10

    こんにちはダグ。 共有していただきありがとうございます。 残念ながら、このコードは私には機能しませんでした:

    編集
    プロフィール

    代わりに以下のコードを使用しました。 ユーザーがログインすると、「マイプロファイル」が表示されます。 ログインしているユーザーがいない場合は、「アカウントの作成」と表示されます。

    <?php if(is_user_logged_in()){
    get_currentuserinfo();
    エコー ('私のプロフィール');
    }
    他{
    エコー ('アカウント作成');
    };
    ?>

    他の誰かがそれを必要とする場合に備えて共有したいだけです。 🙂「<」と「?」の間のスペースを削除してくださいコードが機能するために。

  9. 11

どう思いますか?

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.